トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

平成30年 波除稲荷神社夏越し大祭『つきじ獅子祭』 取材お礼の【速報】

波除稲荷神社夏越し大祭『つきじ獅子祭』築地市場移転前だからできた船渡御の映像と、取材でお世話になった方々の速報です。6月8・9日より。先になりますが、映像編集を終えたら、共有する街の記憶として、詳細記事を書かせていただきます。

DSC02286.jpg DSC02291.jpg DSC02295.jpg
DSC02293.jpg DSC02298.jpg DSC02300.jpg
DSC02302.jpg DSC02311.jpg DSC02314.jpg
DSC02326神社前氏子 DSC02320.jpg DSC02328神社前波除会
DSC02365桃太郎 DSC02370多々幸会御旅所前 DSC02375まつり男、まつり女
DSC02349場外店 DSC02372築地場外店 DSC02381GSK.jpg
DSC02385す組 DSC02387若睦連合 DSC02391築地正門前を渡御
DSC02395場外前宮神輿 DSC02405七丁目記念写真後 DSC02439七丁目おかみさん神酒所で
DSC02447勝どき橋前 DSC02533居留地中央とおり DSC02539路上の祭事
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 祭の取材で嬉しいのは、久しぶりに沢山の人に会えること。今年もお世話になりました。
関連記事

6月10日山王祭下町連合渡御を迎える街、想い起こす平成26年の祭

再開発が進む京橋・日本橋が迎える平成30年の山王祭
 6月8日 神幸祭/山王祭
 山王祭各町神輿渡御 6月9日、6月10日(下町連合渡御)
神酒所/寄贈掲示も終えて、日本橋、京橋の再開発が進んだ、今年の連合渡御の景色も楽しみに。
夜の日本橋から、連合渡御
DSC01520日本橋から銀座方面を視る gDSC01856日本橋中央通りを埋める
DSC02207京橋一ポスター DSC02204江戸歌舞伎碑
DSC02184京橋エドグラン2f DSC02198エドグラン入り口広場
DSC02224高島屋内半纏 DSC02259c.jpg
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 祭ができることは、街が賑わい町衆が元気で来れた証し。ですから挨拶は、「おめでとうございます!」。田植えが終わり、雨の恵みと夏の日照り、世の流れの恵みを願い、天災/人災を免れるように祈る。今年も日本橋一丁目,二丁目にはバンクアメリカ/メリルリンチなど国際企業の社員も大挙参加でしょう。自然と折り合い/競いつつも共存してゆく街衆の祭は、それぞれの霊を迎えた各町の神輿が中央通りをゆく。再開発が進む街並の中、下町連合渡御で最高潮に。
平成26年の記録
6月15日 日枝山王祭渡御は、京橋中央通りを三列に
【速報】平成二八年山王祭 日枝神社下町連合のまつり
平成28年日枝神社山王祭 神幸祭下町連合巡行の記録
平成28年日枝神社山王祭 下町連合 宵宮の記録
平成28年日枝神社山王祭 下町連合渡御の記録 宮出し、すずらん通り、中央通り祭事・渡御 記録
平成28年日枝神社山王祭 下町連合各町神輿渡御の記録
関連記事

築地囃子 多々幸会、築地獅子祭りを想い起こす 「築地4丁目いま・むかし 」座談会

5月26日、築地社会教育会館で、菅隆志氏、荒井重雄氏を招いてのトークショー。歴史や人の前記事に続いては、遊びから始まった「築地囃子 多々幸会」、そして6月6日から始まった、波除稲荷神社夏越し大祭『つきじ獅子祭』の話しです。
DSC03964千社額観客 多々幸会長老久しぶりの演奏を観て
     ・取材記事前半:築地市場は場外から始まった! 
5月25日稽古場にて
 多々幸会 久しぶりに

 鞍馬会出演メンバーで

祭囃子は街はやし、築地囃子多々幸会の稽古風景を

波除稲荷神社夏越し大祭の記録
平成27年>
波除神社夏越し大祭渡御祭前、水神社宮大神輿も準備
夏越し大祭渡御祭 波除稲荷神社からが築地市場内水神社へ迎えに
25年ぶりの波除稲荷神社千貫宮神輿と水神社大神輿揃いで町内巡行 宮元から
波除稲荷神社千貫宮神輿と水神社大神輿揃いで町内巡行 築七、築六、築地囃子多々幸会
波除稲荷神社夏越大祭渡御祭 宮入・御帰社祭 波除稲荷神社千貫宮神輿と水神社大神輿の巡行再び
平成24年>
築地波除稲荷神社の神輿・獅子を組む街の若衆と「す組」
波除稲荷神社つきじ獅子まつり 宮出し・渡御 
平成22年>
築地町衆の「つきじ獅子祭」
’まつり’を支える ’す組’の仕事

取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 暮らしの中の遊びが、祭のお囃子に。祭はまず、街の繁栄を労い楽しむ地域の集い。築地波除稲荷神社も、漁の無事と大量と、商いの繁昌を祈り合うところ。築地市場の豊洲移転が遅れ、今年が本当の場内最後。水神社参拝からの船渡御は隅田川を、築地河岸から佃島を折り返し、浜離宮の御旅所へ向います。江戸幕府への魚の献上、築地本願寺建立のための埋め立て移転、日本橋から築地への市場の移転、佃島は、市場に働く人とともに縁の深い所です。

豊洲市場移転予定混沌とする中、「何とかするしかない!立ち止まっていられない!」と築地衆
関連記事

築地市場は場外から始まった! 「築地4丁目いま・むかし 〜人・祭り・お囃子〜」座談会

今年の築地獅子まつり直前の5月26日、中央区築地社会教育会館が主催して開いた座談会
年番の築地四丁目から、菅隆志 氏、荒井重雄 氏が、築地場外市場での育ち、人、祭を想い起こして語ります。
DSC03988築地ヒストリー DSC03967スクリーン二人
DSC03964千社額観客 DSC03985波 Tシャツ
築地4丁目いま・むかし: 築地場外市場の始まり、、、復員して見た築地

敗戦後からの商売の始め

築地のいいところは、、、

「築地場外市場の歴史 パネル展」は、築地社会教育会館2Fロビーで、5月26日〜6月10日 展示されました。
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 江戸時代に開かれた日本橋河岸、魚市場は、関東大震災後は先ず芝浦へ。築地市場は、お寺の土地を借り受けて、今の場外の処から始まった。敗戦後、先代を引き継いだ世代の「へちま」会も、市場豊洲移転後の場外市場を次の世代に託すことになる。移転前最後の築地獅子祭りは、年番の四丁目にとって、大切な節目です。祭は、鑑賞されるイベントである前に、担う人の生活と仕事の祈り。豊洲新市場につながりながらも、銀座に隣接し食文化を担う場へとの転換する時が満ちました。

有明新市場・築地新市場(仮称)建設中、築地のこれからを 寺出昌弘さんに伺う
築地食のまちづくり協議会が、親子で体験’築ッズこども料理教室’
築地場外市場は、これからこそ 築地四丁目若衆の夜警
第64回築地本願寺納涼盆踊り大会は、3.11を受けて 
5月10日から被災支援「生活雑貨・お好きにどうぞ市」の支援品受け付け開始
食の街 築地らしい被災地物産市を兼ねての支援イベント 4月30日
関連記事