トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

山王まつり 6月11日 日枝神社神幸祭 巡幸の映像記録(2)

6月11日の神幸祭巡幸を、、摂社日本橋日枝神社での休息から銀座を抜けるところまで、後半として、記録映像を残した。
5 日本橋日枝神社での休憩・引き継ぎ
6 日本橋日枝神社 出発
7 日本橋 巡幸 三丁目西町を主に
8 京橋 おはやし
9 銀座四丁目交差点

5日本橋日枝神社での休憩・引き継ぎ

6日本橋日枝神社 から巡幸 


7日本橋 巡幸 三丁目西町を主に

8京橋 おはやし

9銀座四丁目交差点


<所感>神幸祭の御列次は、神職・神器・武力・舞姫・童女・楽人・青年・錦・総代・・・と様々な職と象徴が続く。人事を越えた自然や時の勢いを畏敬する信仰と、それを治める政(まつりごと)の序列を示すイベントだったことがわかる。その価値観は私たちの心の地層に残っていると同時に、現代とのズレ、また未来への共通のビジョンを持ち得ないもどかしさも感じる。ことも出来る。銀座四丁目交差点では「500年の由所ある行事」と紹介され、意志なく歩み・眺めることもできる。この壮大な御列と衣装と歩む気持ちは、それぞれバラバラなのはやむを得ないが、歴史という慣性に頼った観光イベントなのだろうか?新たな解釈と意味づけをしてこそ、未来への希望を築けるのではないだろうか?

取材/記録:藤井俊公 まちひとサイト

前半の映像は
1 国会議事堂下 巡幸
2 皇居坂下門から参賀・神札献上
3 皇居坂下門前 祭礼剣の舞
4 東京駅から丸の内
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント