トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

brave action 渡部さんの東北支援連携活動

9月16・17日の浜町音頭保存会と女川町針浜仮設住宅、石巻市鹿妻南の被災者を繋いで、盆踊りを実現したのは、brave actionの渡部さん、現地滞在活動中のグレースミッション東北、現地の被災者であり連絡ボランティアの方々です。被災者の仮設住宅や自治会担当者、被災者宅などの訪問をご一緒して、記録させて頂きました。
石巻1 石巻地蔵
渡部さん車 遠藤さん
昼食 女川でのスタッフ

取材・記録:まちひとサイト 藤井俊公
今回の取材にあたりお世話になった、渡部さんほか多くの方々にお礼を申し上げます。
蟹田仮設住宅の連絡ボランティア 遠藤さん、渡波の被災者宅の方、石巻仮設住宅自治連合会元会長、仮設万石浦団地自治会会長、女川町針浜仮設住宅住宅自治会長、グレースミッション東北のAkemi Kozawaさん
仙台からボランティアで万石浦にこられていた方、石巻駅からのタクシー運転手さん、仙石線でご一緒した仙台の方
先行訪問されていた:中央区区議会議員 渡部恵子氏、個人として参加のメディア関係者、
浜町音頭保存会の皆様、中央区議会議員 高橋伸治氏

あとがき>
中央区女性海外研修者の会・中央区環境保全ネットワークなどの活動を続けてきた渡部さんは、2011年3月、佃中心のママ友つながりからの佃LOVES東北を立ち上げた一人です。現地の被災者との専用携帯電話を持ちながら、佃LOVES東北や他の方々の支援活動をつなぐ、brave actionとしての活動を続けています。佃LOVES東北は佃を中心としたママ友や医療関係者のネットワークを活かし、グレースミッション東北は教会組織活動を活かし、それぞれの立場・活動できる範囲を尊重して、継続的な支援をされています。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント