fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2024/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

難聴の元rushチャンピオン郷州征宜 障害を越え切る気概は甲子園補欠から?

聾者家庭で育まれた郷州さんが、聞こえなさを超えて、キックボクシングでやり切ってきた話を伺いました。
m03 全景 m03 感覚は
郷州さん 生い立ちから高校野球部まで

郷州さん キックボクシングを始めたのは?

郷州さんが聴覚を補っている感覚は?


2023年12月10日月島区民センター
講師:郷州征宜
中央区登録手話通訳者の会
主催:中央区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 
郷州さんの家族内は、長兄だけ音が聞こえ、口話と仕草・表情などで暮らし合っていた。
甲子園に出るほどの野球部活動も、キックボクシングも、視覚・体感で理解し、身体運動に直結。
20歳からの職業学校で、補聴器も手話も覚え始め、発話の訓練もしてきました。
聴覚に頼らず、課題を征服してきても、甲子園のグランドには立てず補欠だった口惜しさを超えたのが、キックボクシング。
「キックボクシングでやり切って、これからは?」と聞かれれば、寄り添ってくれてきた妻と子ども、家族だとう。
仕事や仲間を大切にし続けているのは、9月の講演会の司会ぶりにも伺えました。
NHK手話ニュースの那須英彰氏の表現力はどこから? 中央区聴覚障碍者協会主催手話講演会は 手話舞台劇 

視覚・聴覚による生活感覚を類型化すると、3タイプに分かれると。
1.視覚空間型、2.聴覚言語型、3.視覚言語型 

日本教育は視覚言語型! 視覚空間型・聴覚言語型とは?

  2014年9月9日 中央区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター
  まるごとディスカバリー 「福祉教育について考えよう」
  講師:岩崎雅美 上智社会福祉専門学校 専任教員

郷州さんが20歳まで、視覚空間型で言語への依存が少なかった分、非言語コミュニケーションと身体動作が直結した、言語でコト分けされにくい、親密な空間に暮らしてきたことに思い当たります。
聴覚言語型のように冗長的な時間を音声で共有すると、感情の共有性は高まりますが、対象刺激を二次刺激化した言語の抽象性は、想起力を高めます。

明治以後の日本は欧化の中で、視覚言語型の教育を重ねてきました。、表音文字だけでない、輻輳的な日本語を抱えた身体を持っています。
言語意識化されデジタル化され・複製・変形され・拡張し続けるメディア・コミュニケーション空間とリアルな生生活を繋ぎ、創発してゆくには、視覚空間・聴覚空間感覚の鋭さが大切になるでしょう。
身近な例では、格闘ゲームの緻密さ、コールセンター応答AI映像、、、。
生成AI・ロボティックス

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント