fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

日本橋かるた大会第11回、知と心身の戦いを、競い・楽しむ小学生達 

1月20日(土) 中央区立久松小学校体育館に、日本橋各小学校からのチームが集まり競った「日本橋かるた」田一回の、準決勝からの記録です。、

準決勝
m41決勝リーグ4組 m44 準決勝 数え
m40 準決勝男子 m46 準決勝 飛び跳ね



決勝戦
m54 準決勝 一手先 m56 準決勝 後9枚
m56 準決勝 後2枚 m57 準決勝ラスト



表彰式・閉会
m61 3位1 m62 3位2
m63 2位 m65 閉会



・ 日本橋100年の計は、地域小学生の「日本橋かるた」大会 今年は第11回 (前半)

第11回 日本橋かるた大会
令和6年1月20日(土) 中央区立久松小学校体育館
主催:日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会 運営:歴史・文化部会
後援:中央区、中央区教育委員会 協力:(一社)中央区観光協会
取材・記録:まちひとサイト


あとがき> 感覚・知覚・身体の戦いであるかるた大会での子どもたちの真剣な競技の様子を、身近に取材させていただき、ありがとうございました。
応援する家族や仲間、観衆が見守る中、チームとして戦い合う緊張したひと時の気配、仕草、感情の現れ。
勝敗がきまってきて、気が解けたり、喜こびがこみあげて叫び合い、飛び跳ねたり。
やはり、心身ともにする場での、リアルな関わりの鮮やかさと深さは、意識し・表現し合ったメディアを介してのコミュニケーションとは次元が違う。
日常の、物や人とのリアルな関わりを伴にすることの深さを、殻に籠る前の小学生たちの様子から伺えました。
明治以後、近代合理・個人主義で、自律した理性的個人を意識化し、敗戦とともに、米国移民文化に浸って育ってきて78年。
1999年設立の、日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会とともに、どう明日を育むのか?その一つの手がかりを記録させていただきました。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント