fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

コミュニティ・ギャラリーでは、モンゴルの馬頭琴 田中英和 演奏 THE TOKYO TWERS コミュニティ・フェスティバル2023 3/3

コミュニティ・ギャラリーでのモンゴルの馬頭琴の演奏会には、年配者も多く参加されていました。



m馬頭琴4

THE TOKYO TWERS コミュニティフェスティバル 2023
2023年12月3日 勝どき THE TOKYO TWERS
THE TOKYO TWERS自治会とサポーター
取材・記録:まちひとサイト

あとがき> 初めて聴きいるモンゴルの馬頭琴、 広い平原を往く馬の歩みが目に浮かぶようです。
欧米や米国からの音楽や踊りの中で戦後育ちには、「民族音楽」とか「ワールド・ミュージック」に触れ、楽しむ機会は、一部の人だけのようですが、意識していなくても、雅楽・邦楽・盆踊り・祭囃子などには、行事・生活の中で馴染んでいます。

水に囲まれ、広い空と風のビル生活にも、四季の変化に沿った自然と伴にある身体を感じるでしょう。
小澤さんのコミュニティ YOGA TOKYO が、公開空地の屋外で開かれたら、取材したいと申し入れています。
意識され表現されたコトは、データ化され集積されて、一般的社会意識は生成AI, GAIと、外部化してゆきます。
この自然や外部情報環境とは関わりは身体動作を通じて個人化し、同時に地域生活を伴にする人と共感されることで、
互いのコミュニケーションに基盤となり、コミュニティ力を高めるでしょう。

身長を柱に刻みながら成長の軌跡を共有するように、この都市空間の共有地にコミュニティの軌跡を描いている、フェスティバルの一部を記録させていただきました。

写真は、バルセロナ市 Port Forum にて 
PortForrum1.jpg PortForrum 2
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント