fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

02 | 2024/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

区民も観たい中央区内 京橋消防団・臨港消防団・日本橋消防団の合同点検

令和五年度中央区内消防団三団合同点検では、震災第2非常配備態勢で、京橋管区での被災対応に、臨港消防団・日本橋消防団が支援に入る、連動訓練が披露されました。
m一斉放水

 集合!

震災第2非常配備態勢による、三団合同訓練
京橋管区での京橋消防団員による初期対応から、臨港・日本橋管区からも消防団員が参集して、対応および訓練記録をしている様子です。
 前半

 後半

講評・謝辞 閉会(放水浴びマイク障がいのために音声なし)


令和五年度中央区内消防団三団合同点検
2023年10月22日 中央区浜町運動場
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 
消防団員は、災害対応に備える連絡体制をとりながら、地元の防災訓練を支援し、日常のイベントなどでの安全管理を続けています。災害が発生した場合、消防団は町会・自治会などと連携して情報収集にあたるとともに、その情報をもとに消防署と連携して消火・救出・救助と活動連携支援に回ります。
開会集合時の団員のスロー映像から、身近な団員の顔が見えれば幸いです。

・ 令和4年度中央区内消防団三団合同点検

・ そうだ!我が町の消防団員の顔ぶれを見に行こう!ポンプ操法大会 臨港消防署:6月12日、日本橋消防署(浜町公園運動場):6月19日、京橋消防署:(築地本願寺)7月3日

消防団員の活動は複雑です。中央区総合防災訓練で分かるように、大災害時、中央区が災害対策本部を立ち上げて集まるのが、自衛隊・消防署・警察とその他の公共インフラ、医師会、薬剤師会、トラック協会などになります。行政は各消防団の任命をしますが、消防団は日本橋・京橋・臨港各消防署に所属し、それらは東京消防庁の第一消防方面本部所轄の丸の内・神田・芝、、、などの消防署と連携します。中央区民は、各地の防災拠点、町会・自治会を通じて被災対応の活動をします。
消防団員は平時、防火指導、巡回広報、特別警戒、応急手当指導等など住民密着活動をします。非常時は、消防署の指示により、救助救出活動、避難誘導、災害防御活動をします。総合的には、被災対応機関と行政・自治会の間を取り持つ役割です。
総点検で分かるのは、人口急増の月島地域、臨港消防団の不足で、他所は7分団ですが、4分団しかありません。
地域外の職場が多く、正団員の活動はできないでしょうから、機能別消防団員・分団制度に基づいて、月島・勝どき・晴海地域の大規模マンション在住者から結成するのが、現実的な対応でしょう。
昼間でも活動しやすい女性消防分団、大規模災害のみに活動する分団など、正規の消防団員の訓練や活動とな異なる参加条件で結成できます。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント