fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2024/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

NHK手話ニュースの那須英彰氏の表現力はどこから? 中央区聴覚障碍者協会主催手話講演会は 手話舞台劇 

中央区聴覚障碍者協会がNHK手話ニュースの那須英彰氏を招いての、手話講演会を抜粋・記録させていただきました。
01_20240222023728159.jpg mAAA08268.jpg
那須英彰 手話講演会 生い立ち 演劇へ
mAAA08267.jpg mAAA08274.jpg



mAAA08279.jpg
2023年9月17日(日) 月島区民館
主催 中央区聴覚障害者協会 後援 中央区
記録:まちひとサイト

あとがき>
那須英彰氏は、2歳のとき両全聾に。山形の自然と良き人に包まれて、音抜きの感性を育ててこられました。
口の動きと仕草、手話と読み書きで、言葉と文章を身に着け、演劇へ。そして、TVメディア上の手話ニュースキャスターに。
音声・声色に、込められる情感は、手話を伴う表情から全身での仕草で表現されています。
手話ニュースでの凝縮された言葉の重さは、TVを通していても、視聴する側の身体に残ります。

手話講演に共鳴する障碍者ばかりでなく、二人の手話通訳を感じないほど、健常者である私も、那須英彰氏の舞台に引き込まれてしまいました。

私たちは、言葉の重さを失いつつあるのではないか? 溢れる写像・映像・音響の一次刺激を消化して言葉にする力失い、表現される文章も断片化・キャッチコピー化されて、より、強烈な刺激を求めてきただけではないか?
15分間の手話ニュースで伝えられる秘密を、改めて実感できた、講演舞台でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
藤井俊公(としあき) E-Mail:machihito.site@gmail.com
コミュニケーション・メディア・コミュニティ研究・企画・運営 
中央社協の「まちひとサイト」運営 
まちひと空間研究会:ソト暮らし できたらいいな
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント