fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

02 | 2024/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

日本橋浜町 店舗から拡げるストリートライフの兆し Hama house 五周年記念にて

エリア活動を続ける一般社団法人日本橋浜町エリアマネジメントの拠点、Hama House前の通りでは、道路占有のイベントを始まっています。

9月18日は、Hamahouse5周年記念。道路から道に開いた店の1F、2Fまでがつながっています。
横断歩道からm

Hama Haouse 入り口で立ち話

芝生を敷いて寛いで

スタッフ揃って

日本橋浜町のHama hause 、日本橋浜町タウンマネジメントの拠点 五周年記念で、道路専用してのイベントで
ホコミチ(歩行者中心の道使い)、ウォーカブル(歩きやすく寛ぎやすい道と建物がつなぐ)施策にのって、今後、店が管理して、定期的な実施を目指しています。都会だからこそ、ホコミチ、ウォーカブル!

日本橋浜町タウンマネジメント 活動紹介へリンク

2022年9月18日
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 
道路の通行・安全を道に開いた店が管理し、地域活動として、町会・行政・警察などの承認を得られれば、道路を使えることが法制化されてきました。 他所で働き・学び、他所から集まる人の混ざる日本橋エリアです。中央区面積の29%を占める道路を、当事者の方々が、時と場合によって、使いこなしてゆけるようになりました。
不定期なたまのイベントではなく、曜日とか、時間とかを決めて、使い回しができる仕掛けを用意して、ソト暮らしの見かけ/出会いを楽しみあうかどうか? それは、その地域の担い手、住み手次第になってきたようです。
広域のための大イベントではなく、日常の中に地域・テーマに沿った道使いが、週替わり・月替わりで各所でできるようになればいい。
年に一度の祭り・催しで、互いに訪ね・頼り合う慣習が続いてきた日本橋各町です。
見かけ・声かけ・手間を掛け合える人が増える、素地がある地域です。

*道幅が十分広ければ、こんなことも出来ます。仕掛け人の一人は、日本橋横山町の方なのです。
・ お店とホテルをパブリックに、『親子で、大人で、地域を楽しむイベント「東神田夜祭り」』
東神田 夜祭り

*行政・商店街・大学が連携すると
千代⽥区ウォーカブルまちづくりデザイン
・ 街の店長さんの顔が見えてきた!「ストリートライフお茶の⽔ーStreet Life Ochanomizuー」実証実験

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント