fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

「ソト暮らし」を自ら組み立て直す手がかりの二冊、『エリアマネジメント・ケースメソッド』『タクティカル・アーバニズム』の関連情報を

<ソト暮らし できたらいいな アイデアソン>で、「子どもが道で遊べるまち」「ゆっくり歩き、座り、たたずめるまち」「互いに認め合い・声を掛けられるまち」・・・などで伺ったことを、それぞれの立場で実現してゆく時期に来ています。
  コロナ時代の都市空間は、開疎化、ソト暮らしへ
コロナ禍対応・不要不急の外出自粛が緩んだ後どうなるか、どうするか? 
世代・生活スタイルの違いによる分離・孤立を、デジタル・コミュニケーション/メディアがどう変えてゆくか?
都市計画・まちづくりは、一人一人の暮らし方・取り組み方によって再編されてゆくのでしょう。

丁度、建築にも都市にも、誰もが関われる手がかりが、二冊の本に纏められて出版されました。
従来の都市交通・建築の境界を越えて「ウチ」と「ソト」をつなぐ手がかり2冊『エリアマネジメント・ケースメソッド』『タクティカル・アーバニズム』
5月20日発刊
『エリアマネジメント・ケースメソッド:官民連携による地域経営の教科書』
  学芸出版社による紹介
6月15日発刊
『タクティカル・アーバニズム: 小さなアクションから都市を大きく変える』
   学芸出版社による紹介
エリア・タクティカル

これまで、都市空間はどう棲みこなされてきたのか?
都市の自遊空間 建物のあいだのアクティビティ

自分の生活から開き振る舞う街とは?
マイパブリックとパブルックハック

「歩きやすく寛ぎやすい街づくり → ウォーカブル」 
国土交通省の道路局・建築局、国政も制限から支援へ
2020年2月国土交通省都市局から
都市再生からのウォーカブル
2020年2月国土交通省道路局から
道路からのウォーカブル

記録:まちひとサイト
あとがき> 子育て・介護から、生活の楽しみ・安全・危機対応まで、生活福祉サービスを消費するばかりでは、隙間が拡がるばかり。世代や生活スタイル相互の分離・孤立を、デジタル・トランスフォーメーションが埋めるのか、拡大するのか? リアルな空間も、自身の暮らし方から関わり繋いでゆく時代に入っています。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント