FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

01 | 2021/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

子どもの『運動×心身の発達・成長』積田綾子さんのオンライン学習会

・ コロナ禍中だからこそ、住まいの近くで’ソト遊び’を ご近所の多様な世代や立場で持続できる活動へ
の後半が、2月14日に開かれました。
渋谷どこでも 2月14日
概要は、
・人の始まりは、母親の胎内の鼓動の中で、動き出して、全てが始まる。
・・・・コロナ禍不安は、持続するストレス
・環境は人にどれだけ影響があるか?
・遊びにしかできない、とっても大事なこと。

まとめ
『興味が、想像力を育て、遊びが経験となる。
 からだを動かし、五感が心を育てる。
 コロナ禍できる遊びはたくさんあります。
 遊びには可能性しかない!のではないでしょうか?』
(積田綾子さん)
一般社団法人 日本運動療育協会(スパーク協会) 理事

主催者  渋谷どこでも運動場プロジェクト
      TOKYO PLAY


記録:まちひとサイト
あとがき>
 こどもも大人も、より多様な刺激に応え合える、環境や人の中で活きている。
 ”からだを動かすこと”から始まり、身体から離れられないことを、確かめられた学習でした。
 イエから一歩ソトに出て、一日の日の出入り、月の満ち干に、一年の四季に応じて変わり続ける環境と、多様な人との関わりの中に、自身から感じ、気づき、興味を持つ能動性を育て・持ち続けること。
渋谷どこでも運動場プロジェクトは、戸口から一歩踏み出したところから、始められそうです。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント