FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

12月12日土曜日夕刻 勝どき駅前公園 子どもが遊び廻る声が一杯

コロナ禍で、恒例のマルシェは中止。働き盛り、育ち盛りの親子の放課後のような土曜の夕暮れ
01勝どき公園ベンチ 02勝どき公園広場
04勝どき公園砂場 05勝どき公園プール

2020年12月12日(土)
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 駅側の公園は、季節・曜日・時刻によって、いろいろな人が通りがかり、見かけ合い、場を伴にして、この街に暮らしている実感を深めます。

2018年7月
m20180707_123804勝どき公園配置 m20180707_123838駅からエレベーター
m20180707_122504 公園前から m20180707_123632 公園ベンチ

2018年9月、2017年4月
勝どき駅側、月島第二児童公園の太陽のマルシェは5周年を越えて
m太陽のマルシェ テーブル



「ドイツの子どもの居場所」シリーズ1/3 何故、ドイツは子どもの自主性を大切にできる場と、支える人を育てるのか?


いろいろな仕掛けや道具は、遊び始めの手がかりにはなりますが、大人も自分たちで遊び、また見守る人を育が育つのは、これからかもしれません。シニアも、自分たちの時代の遊びを押し付けるのではなく、遊びの基本をためし合ってゆきたいものです。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント