FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

花柳貴代人さんの’しなやか’な日本舞踊『奴さん』『七福神』『江戸の四季』和ごと邦楽ライブ 第17弾 その一 

10月18日 日本橋社会教育会館で開かれた、和ごと邦楽ライブ 第17弾。初登場の花柳貴代人さんの舞踊をまとめて、記録させていただきます。
江戸の四季 鶴十郎師匠と花柳さん

端唄 『奴さん』

舞踏 『七福神』


長唄 『江戸の四季』


花柳貴代人
常磐津齋櫻
紫蘭まき 東音山本英利子
福原鶴十郎 福原貴三郎 福原鶴十紫 望月輝美輔 

令和2年10月18日 日本橋社会教育会館
文化芸術活動の継続支援事業
主催:和ごと株式会社
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 
日本舞踊に触れる機会は僅かですが、花柳貴代人さんの踊りは、是非お座敷の近さで観たいものです。
端唄・長唄・お囃子に、応えて舞う表情まで、しなやかに、にこやかに、観いる心を遊ばせてくれました。

藤間文園さんのお浚い会では、歌舞伎舞台のしつらえもあり、さまざまな踊りに触れられます。
『傀儡師』 藤間 文園 文園会 第17回本浚いの会 にて
様式化された所作を多様に蓄積してきた日本舞踊の厚み 藤間文巴の清元『流星』、『櫓のお七』
街の’気’に広がる心もよう 『年増』『おせん』『舞子』『山姥』文園会 第16回本浚いの会 
環境から情動までを倣い・表現できる、日本舞踊の素晴らしさ 『櫓のお七』、『団十郎娘』の丁稚役 、長唄『藤娘』 

日本芸能・邦楽は、稽古を重ねつづけるほどに、踊り手の意図が隠れ、役柄と情況とが一体となって、観る人を引き込んでゆきます。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント