FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

日本橋側の隅田川テラス、これからどんな使い方ができるでしょう?

永代橋から、隅田川大橋、清洲橋、新大橋を超えて浜町までの隅田川テラスは、いろいろな行事の会場になってきました。
隅田川水辺テラスで みんなほのぼの 第4回箱崎水辺テラス ほのぼのまつり 
犬のしつけを語り合う ひともどうぶつも暮らしやすいまち コミュニティカフェ より

普段は、ランニング・散歩、ドッグランなど。浜町公園の堤防の上にはディキャンプ、バーベキュー場が。5月3日(日)、8月2日(日)は、人の姿まばらですが、コロナ対応できたこれからが、愉しみです。
01mAAA00979.jpg 02mAAA00982.jpg
03mAAA00983.jpg 04mAAA00985.jpg
05mAAA00986.jpg 06mAAA00999.jpg
11mDSC00907坂上 12mDSC00918 椅子
13mAAA01000.jpg 14mAAA01003.jpg
15mDSC00912 浜町公園
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 働き方が変わり、住まい近辺での生活時間も増えました。独居・個室から外で過ごしたいことも増えたところの、コロナ禍、自宅自粛。今後の近隣のソト暮らしの仕方を、いろいろ考えたくなる時期です。

所轄の行政機関が管理する公共空間は、それぞれの人手も費用も掛かります。市民団体だけでの支援では、年中の維持も大変です。公園法が変わり、民間事業者の参加が可能になっています。河川と公園運営に民間が入ると、イベント時だけでなくて、いろいろなことが考えられます。

隅田川テラスでの散歩やランニングには、ちょっとした飲食や休憩が必要です。
増水にも備える河川敷ですから、移動できる、キッチンカーや日除け付きの椅子テーブルなど、持続的に運営できる事業者の参入も考えていいのでは?
また、水面に仮設・移動できるバージ船を、複数個所で定期的にカフェや舞台などに運用することも、防災時の活用も含めて検討できそうです。防災船着き場も充実してきました。
aDSC01270.jpg
(写真:住吉神社例祭 船渡御で使われるバージ船) 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント