FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

車から人優先の道へ バルセロナ 町工場地帯だったサンマルコ地区:ソト暮らし「車より、人優先の街づくり」の参考に

中央区の28%は、道路です。公共交通が発達し、車路も歩道や建物敷地と関連して使ってゆける法的な改正も進んでいます。
  「道路法等の一部を改正する法律案」を閣議決定 令和2年2月4日
   概要 2.(3)地域を豊かにする歩行者中心の道路空間の構築
    賑わいのある道路空間を構築するための道路を歩行者利便増進道路として指定し、
    当該道路では、歩行者が安心・快適に通行・滞留できる空間の構築を可能とすること、
歩行者利便増進 空間例 歩行者利便増進占用例
車から人優先の道へ バルセロナ 町工場地帯だったサンマルコ地区の通り
車道にテーブル トラック
植木とベンチ 交差点とカフェ
遊びの道 道路標識
一本の通りを歩いてゆく映像

ゼルダによるバルセロナの都市計画は、路面汽車を前提にした大きなブロックと、道路面の建物に囲まれた中庭を前提にしたものでした。この映像は、その9ブロック内の道路を歩行者占用や優先にしてゆくプロジェクトの実験途中です。
9ブロックを纏めて、道路を人の生活の場に:SuperBlockプロジェクト


取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 
月島長屋学校後、月島の街空間・街生活を振り返る
佃島・月島 暮らしの記録を観て・語り合う 「佃島・月島百景 ビデオ上映&意見交換会」が2月15日に

月島地域も工場と住宅地帯として埋め立てられ、工場向きの大ブロックと道路・路地と江戸長屋を踏襲した密度の高い生活地域でした。
そこでの、見かけ・声掛け、生活を共にした人と人との距離感が、再開発・大規模高層マンションと公開空地で、変わってきています。
私有地の・区分所有者が、今一度その近接した生活距離感を取り戻すには、公共空間である道路や公開空地を、どう棲みこなしてゆくかにかかっています。

日本橋地域、京橋地域もまた、道路と公開敷地・路面の敷地や開口を変えてゆく、人の意識も法制度も変わります。
車からではなく人から 『道』 を考え、都会の鼓動を楽しんで暮らす場に サディック・カーン氏
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント