FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

道で座り寛げる スマートシティ バルセロナ ソト暮らし「車より、人優先の街づくり」の参考に

「ソト暮らし できたらいいな アイデアソン」を、日本橋・月島・京橋地域で開いてきて、共通して多かったのは、「道で座り寛ぎたい}でした。
「ソト暮らし できたらいいな アイデアソン」 第二回月島地域は、身近な生活意識に溢れて
「ソト暮らし できたらいいな アイデアソン」第1回 日本橋編 まとめ
「ソト暮らし できたらいいな アイデアソン 京橋地域編」は、中心市街地の人優先の交通計画実現の手がかりに

欧州では20世紀末から始まっていた「車より、人優先の街づくり」、日本でも法制度が整いつつあります。
昨年の、「歩きやすい街づくり」の提言を受け、
「都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案」を閣議決定 2月7日
「道路法等の一部を改正する法律案」を閣議決定 令和2年2月4日

概念図道路空間活用のイメージ
現状の街を利用方法からどう変えてゆくか、リアルな通行・活動データを活かしながらの先例として、バルセロナの街歩きスナップからの記録です。
s25DSC07909.jpg s25DSC00636カフェの出入り口
s30DSC00598交差点のオープンテーブル s50DSC00709病院側からテーブル席
sDSC00791車椅子 s50DSC08255.jpg
歩きつかれて休む椅子から、語り、寛げるテーブル、ベンチまで


2017年11月 バルセロナ
取材・記録:街ひとサイト
まちひとサイト 環境・街 カテゴリー
ソト暮らし できたらいいな

あとがき> 見かけ、声掛け、手掛け、手伝い、認め合い共に暮らす街に戻す時、まず使えるのは公共空間である道・公園などの公共空間です。
勝手に椅子やテーブルを置いたり、営業したりするわけにはいきませんから、法改正では、「道路協力団体」登録制度も検討されています。地域に住み・営みする人たちの合意形成力が、重要になりますが、現状を確かめ、どこまでできるか、リアルな通行・利用調査が必要になります。
 その共通の評価には、リアルなデータを取得し続ける必要があります。バルセロナは、都市生態学庁を設けて、多様な都市暮らしのデータを活かしているスマートシティです。 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント