FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

子どもから叔父さんまで いろいろゆったり道暮らし 根津 あいそめ市2019秋

2019年秋のあいそめ市の記録です。
ごく普通の地域の歴史や文化、日々の生活情報を掲載された、『地域雑誌 谷中・根津・千駄木』が発行されたのが1984年。下町散歩ブームのキッカケの一つとなって、2009年の94号最終号後も、若い世代がそれぞれのライフスタイルを持ち込み、地元の人の中に入って暮らしています。

ゆったりと、触れ合う多世代 あいそめ市

寛げば、話も弾むし小腹も減る あいそめ市

地元と外からと半々で丁度いい あいそめ市


文京区根津 藍染大通り  2019年11月17日
主催:あいそめ市実行委員会 共催:藍染町会 
あいそめ市FB

取材・記録 まちひとサイト
あとがき> 地元の店、近所の店に出店している人、他所での仕事を住いの近くで、農学部学生を活かして、田舎からのおすそ分けを孫と出店、こども市の母は別のところで蕎麦を、、、、。
子どもは大人の中で育ち、大人は子供に明日をみていた、暮らしの道が、若い世代が復活させています。地元半分、外から半分と、日常に繋がっているあいそめ市でした。


日本橋大伝馬町えびす通りのくされ市は、子どもが遊び、大人は寛ぎ見守る街への兆し

街暮らしを大切に、続けてきた第六回日本橋くされ市
日本橋大伝馬町恵比寿通りの くされ市は、大人から子どもまでの 街暮らし・道暮らし

お店とホテルをパブリックに、『親子で、大人で、地域を楽しむイベント「東神田夜祭り」』

*各通り、ブロック毎に順番に、二軒以上が協力して、で’まつり’をやれば、都心に増えたマンション住民のソト暮らしが増えてきそう。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント