FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

令和元年神田祭 神幸祭巡行を受ける氏子世代も 代わりはじめ

晴天の令和元年神田祭神幸祭、大手町から一旦日本橋本町に入り、日本橋氏子が揃って受けるのは、昭和通り小伝馬町から。神田明神からの巡行を、引き継ぐのは町火消(江戸消防記念会)。受ける氏子の町名・区割りも改変に沿って入り組んでいます。日本橋四の部、五の部までの巡行引き継ぎの記録です。



令和元年五月十一日
取材・記録:まちひとサイト

平成29年度神田祭神幸祭巡行 日本橋一の部から五の部
平成二五年神田祭 神幸祭巡行

あとがき>江戸開府以前から今日まで、入り組んだ地層のように人の組織が関わっています。令和元年の巡行では、引き継ぐ氏子の世代が代わり初め、歴史を問わない人も受け入れる街へ変わりかけているようです。近世・近代から現代をどう超えるのか?車優先の道を巡行してみると、この街のスケールが、人と人の距離を近くしているようです。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント