トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

日本橋人形町茶ノ木神社の初午祭にみる街暮らし

今年の初午祭は、2月20日。今年の豊穣を祈った後は、女衆が甘酒を用意、男衆は火を囲み’お茶け’。寄られる方には甘酒をふるまい、氏子さんたちにはお菓子を配ってして街の人に振る舞います。街の人たちが顔を合わす機会です。
初午祭1 初午祭
茶の木神社 初午祭 横茶の木神社 初午祭 後

初午祭2 リガーレ(融合)の街暮らしを
人形町一丁目町会 リガーレ日本橋人形町

初午祭3 甘酒をつくりながら(女衆)
甘酒づくり女衆の会話

初午祭4 お茶?を楽しみながら(男衆)
男衆長老

初午祭5 街暮らし
街の人街の三世代

茶の木神社
       茶の木神社年中暦
         1月 1日~ 7日 日本橋七福神詣  新春福茶
         2月13日    二の午        初午茶
         5月 2日   八十八夜 献茶祭  新茶
         7月 7日    七夕祭       水出し茶
         8月末日     茶染め講      蔵出し茶
        11月 4日    火伏感謝祭
        12月30日    煤払い        春待ち茶
所感>茶の木神社自体は、江戸時代には、福田家の守護神で、初午祭のときだけ町民に開放されていました。廻りに巡らされた茶の木から、茶の木様と親しまれていましたが、布袋尊を迎えたのは昭和60年。以来、日本橋七福神詣りに加わっています。この場所に移されたのは、リガーレ日本橋人形町の建築後、社務所が日本橋人形町一丁目町会と兼ねています。レガーレは、「融合」という意とのこと。いよいよ、世代を重ねてゆく時期にはいってきたようです。
2011年2月20日
取材・記録:中央社恊の「まちひとサイト」

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント