FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

災害時の都心中央区の企業リスクに共に立ち向かう、中央区帰宅困難者支援施設運営協議会 募集中

災害時、都心中央区故に予想しずらいリスクとなるのは、帰宅困難者の問題です。その時の混乱を避けるだけでなく、自社・事業所の社会的責任を、復旧・復興期まで問われることになります。同時に、災害は、事業内容・市場の大きな変化の時であり、事業の持続の大きな機会でもあります。

中央区帰宅困難者支援施設運営協議会 

協議会の活動
協議会参加団体
座長:廣井悠 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授  廣井悠研究室
事務局:中央区総務部防災課普及係
TEL:03-3546-5510 E-Mail:bosai_02@city.chuo.lg.jp
              (映像・記事は、2013年の訓練より)

帰宅困難者施設運営協議会が、9月1日中央区総合防災訓練の一環として、帰宅困難者受入・帰宅支援訓練を実施
中央区帰宅困難者施設運営協議会による 帰宅困難者受入・対応訓練

取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 被災時の帰宅困難者は、一社・一事業所では対応しきれない課題だからこそ、支援施設運営協議会にも参加して、伴に学び・検討し・訓練を重ねてゆくことは、重要です。
これは、防災・被災対応体制づくりのキッカケでもあり、また、事業の社会性・継続性のための、前向きな活動の一つでもあります。

’帰宅困難者対策’が防災・被災対応体制づくりを自分コト・社会コトへの入り口:『災害復興法学』著 岡本正氏
都心商業地の事業所総務・防災担当者のための 安全配慮義務と事業継続のための地域連携についての講演会が3月27日: 講師:『災害復興法学』著 岡本正氏

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント