FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

繰り返して37回、銀座中央通り各処点から始まる銀座震災訓練は、共助を裏付ける知識/組織/訓練を重ねて

毎年8月第4週の金曜日は、銀座震災訓練日。一丁目から8丁目までの各拠点の準備は、京橋消防団第3分団が他の分団の協力も受けて、消防署員、京橋防火女性の会、防災ボランティア、医師会医師などの準備から始まります。今年の訓練には、収容しきれない帰宅困難者受入施設の確認も加えられました。

銀座震災訓練第37回 銀座中央通り1〜8丁目各処から訓練準備を

銀座1〜8丁目の町会と働く人達の銀座震災訓練

銀座震災訓練、対策本部の立ち上がり、被災報告受け、講評会

銀座震災訓練第37回 2018年8月31日
主催:銀座震災対策委員会
 京橋二之部連合町会、京橋三之部連合町会、銀座通連合会 
指導: 築地警察署 京橋消防署 京橋消防団
後援: 中央区役所
協力: 中央区医師会 東京地下鉄 東京水道局 東京都都市整備局
 東京電力 東京ガス NTT東日本 日本郵便
 京橋防火女性の会 京橋防火防災協会 京橋防火管理研究会
 京橋消防懇話会 支援ボランティア
事務局:京橋消防団第三分団
取材・記録:まちひとサイト
あとがき>銀座震災訓練では、京橋消防団第三分団の多くが事業所の社員、自衛消火審査会参加企業、全銀座会の若手銀実会です。37回も繰り返されてきた訓練体験者の数は、どれほどか?被災対応の知識/組織/訓練の繰り返しがされていれば、いざその時は、働いている人が軸となり、職場近くから隣接事業者・地域と、捜索/救助/初期消火/避難誘導などが、自発的に起こせます。

銀座一丁目から八丁目、防災機関と働く人との銀座震災訓練は36年目

第36回銀座震災訓練 外国人来街者対応策 東京消防庁:英語対応救急隊 救急ゆびさシート、GINZA SIX:外国人対応情報拠点と帰宅困難者受入

8月29日 第33回銀座震災訓練で、「銀座における地震発生時の行動マニュアル」配布
銀座人としての防災指針づくりに向けて(東日本大震災直後)
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント