FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

発災型防災訓練「百貨店で買い物中に被災!」日本橋人形町二丁目浪花会

外出中に被災したら? その場で動ける人達がとにかく始める町会の救急訓練の取材です。
10 DSC01077発災型説明会場s 12発災型防災訓練 救急
まず、動ける人で出来ること、初期救命・救急

こんな活動ができた!

発災型防災訓練 日本橋人形町二丁目浪花会
指導:日本橋消防団第二分団、日本橋消防署
2018年3月4日 日本橋消防署人形町出張所
取材・記録:まちひとサイト

*百貨店での防災訓練取材記事
日本橋高島屋での防災訓練
化学テロ対応訓練 at 日本橋三越百貨店 (前半
化学テロ対応訓練 at 日本橋三越百貨店 (後半)

*ビジネス街で
まず出来る事からの災害対応型ブラインド訓練  第8回日本橋三丁目西町会地域総合防災訓練
対応型災害訓練に、多様な人や組織が参加してゆく方法がある 災害対応運営手法(Incident Command System:ICS)
銀座一丁目から八丁目、防災機関と働く人との銀座震災訓練は36年目

*マンションで
捜索・救出訓練 の心得: RJC48第32回勉強会 防災Vol.7 ICSに基づいた 激震発災直後の自主捜索・救出訓練 より

*どこにいても、市民が分担し、リーダーを立てて、活動する基本がある。
市民による救助のための知識:米陸軍消防・熊丸市民救助隊長 熊丸由布治氏 トリアージ訓練より

あとがき> どこで被災しても、その現場で動ける人の誰かが、声を上げてその場をまとめて対応すると被害は少なくなる。ツナミの「てんでんこ」も、声を揚げて逃げることだと、考えている。救出・搬送、初期消火でも、自分たちの安全を優先した、5人を基本とする、リーダー・活動者・調達者の分担が原則だと、市民救助隊研修で学んだ。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント