FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

自身の生活・仕事を拡げてコミュニティづくり 第8回コミュニティカフェ全国交流会 開設講座発表会が3月31日に

生活の個人化、仕事の専門化が進む程に、多様で多重な人との関わりが薄くなる。
毎年の交流会/発表会では、自身の住まいや地域生活の延長として、また自身のスキルや仕事を、持続的な生活の場に活かす方々の発表と交流が重ねられてきました。今年は、3月31日。活動を重ねてきた方も、これからの手がかりを探している方も、いろいろな気づきやキッカケの機会です。
タイトル テーマ 講師陣
第8回コミュニティカフェ全国交流会 開設講座発表会 
 主催:公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)
 参加費:成果発表会・交流会 1,500円  懇親会:実費
 申込フォーム

全国コミュニティカフェ・ネットワーク

記録:まちひとサイト
あとがき> 家庭や地域での生活が個人化し、「社会意識」が抽象化してきました。人との関わり方が、サービス者と利用者へと分離も進み、多様で多重な人との持続的な関わりを持ちにくくなっています。コミュニティカフェの研修会・交流会では、リアルな生活や仕事を拡げたリアルな場づくりの事例が伺えます。コミュニティは自身の生活や仕事の延長で、持続の中で膨らむものでは。

日常の生活に広がる「コミュニティカフェ」 第7回コミュニティカフェ全国交流会―開設講座成果発表会
コミュニティカフェは地域福祉政策との関わりも深めて 第6回コミュニティカフェ全国交流会成果発表会
街の居場所づくり 第5回コミュニティカフェ全国交流会開会と講評者紹介
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント