トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

アジア大陸を音旅『真夏の夜のOMFO feat .tomoca from BALI』

日本橋大伝馬町はDALIAのライブでお会いした オーボエ奏者 tomoca さん。SARAVHA東京でのライブ『真夏の夜のOMFO feat .tomoca from BALI』のお誘いをうけ、取材させて頂きました。
Dj. であり民族楽器奏者OMFO さん、パーカッション奏者立岩 潤三さんに、BALIに棲む tomoca さんが出会うアジア大陸への音旅、四楽章に分けての記録です。
b1omfo 縦笛 b2第二
取材・記録> まちひとサイト
あとがき> 限りなく続く平原、広い天空に浮かぶ模様は幾何学の世界。二絃琴や縦笛は多重で幅広い音を、乾いたバーカッションは間を刻み伸縮し、葦笛が埋めてゆく。聴覚と視覚が協和したりぶつかり合ったり。

会場の SARAVHA東京には、懐かしいブリジッド・フォンテーヌの『ラジオのように』のCDも在りました。たぶん世界でさいしょのインディーレーベル【SARAVHA】を起こしたピエール・バルーは、フランスにサンバを紹介した人。SARAVHAは、「才能の実験室」「ジャンルを超えた発見の場」なとど云われ、ここは日本の拠点です。

次は11月4日 SARAVHA東京 昼の部 〜Bali Dream~
バリ島在住のフォトグラファーBuntaro KatoがVJ参加しての
Special公演です。
神々、色彩、笑顔の島・バリ島への音旅へ!

生きとし生ける物たちと伴に音を編むライブ、asian trip@DALIA食堂
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント