FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

1.なぜ、ボランティア活動をするのか? 岩崎雅美 講師  講師ボランティア養成講座より

中央区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センターによる、6月から7月にかけての全8回の講師ボランティア養成講座を、再編集して記録させていただきます。
 1.「なぜ、ボランティア活動をするのか?」上智社会福祉専門学校 岩崎雅美 講師
 2. 個人の課題、社会の課題
   障害の困難さを聴く 
   子供が育つ環境の変化
   高齢化社会の課題
 3. ボランティア活動のキッカケ、講師ボランティア活動
 4.車椅子体験・アイマスク体験講師ボランティア養成講座にて
   体験講座を受けてみる
   教えてみる
   ふりかえり
1-1DSC03672.jpg 1-2DSC03682.jpg
1-3DSC03683.jpg 1-4豊かな人生とは
1.「なぜ、ボランティア活動をするのか?」上智社会福祉専門学校 岩崎雅美 講師
 −1 自分のボランティア活動を実感する
 (歳をへて)失ったものを取り戻せることも
 (成長において、他では得られないこと)
  自分のボランティアは?

−3「どんな自分になりたいか?」「なぜそれをするのか?」

車椅子体験・アイマスク体験 講師ボランティア養成講座
中央区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター
2017年6月15日~7月28日 全8回より
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 岩崎講師の講座も、進め方が前回とは大きく変わってきています。 啓蒙して知識を覚えさせるのではなく、質問し・考え・廻りと話し合い・データを参照して「 各自が考えて→気づいて→方向付ける 」ことで、受講者が自分から行動を変えてゆくことが目指されています。

福祉教育のスタイル三方向で、生活力の目安がはっきり、まるごとディスカバリー(2014)
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント