トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

ICTで地域の元気シニア活躍の舞台を:GBER: 身体情報学 檜山敦Dr.

6月3日、駒場リサーチキャンパス公開日の、東京大学先端科学技術センター 身体情報学分野 檜山敦Dr.のGBER Gathering Brisk Elderly in the region)紹介の一部を記録させて頂きます。
(風に揺れるスクリーンの撮影で画面が揺れていますが、より正確な資料で理解し考えていただくために、そのまま載せさせていただきます。)
01目的 シニア社会のイノベーション 02GBER 檜山敦氏
リタイアしたが、健康で寿命も伸び、就労意識の高いシニア
03一人称のシニア 04シニアの就労意識
次世代シニアは更に増えるが、シニア特有の労働力特性が
05次世代シニアは 06シニアの労働力特性
この専門性の高低のギャップを、ICTとAIで
07高齢者クラウド 08人材スカウターの知見を
GBERサービスでシニア生活舞台づくりを
09元気高齢者の地域活動サポート 10地域活動インターフェイス
柏市での運用実績
11柏市運用実績 12柏市時間場所
実践の場、社会的効果
14平時、災害時 活用分野 13長期 社会的効果

取材・記録:まちひとサイト
あとがき>これからの地域社会生活が予感できる、3つの社会的基盤とサポート活動です。
1.超短時間雇用で、障がい者が、働き易く、受け入れ易く! 人間支援工学 近藤武夫准教授
2.多様な個人それぞれの、興味、スキル、場所、時間で社会活動をマッチングする GBER  身体情報学
3.居場所であり、訓練場であり、就業先マッチング、そしてジョブコーチを一貫するFDA
がい者が働ける場はもっとできる!ICTと職場の理解があれば!NPO法人 FDAの成澤俊輔さん CIVIC TECH FORUM 2017

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント