トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

病が日常の当事者が参加して営むコミュニティ・カフェ :第7回ミュニティカフェ全国交流会―開設講座成果発表会より

いつまで続くのか判らない難病当事者が参加して持続するコミュニティ・カフェの事業計画検討です。

当事者夫婦と異業種友人たちが発起人 若年性認知症カフェ 『A cafe』
若年性認知症カフェ 若年性認知症カフェ 強み
常設 難病カフェ 『こる』計画
難病とは 難病カフェ
2017年3月20日 東京しごとセンター
主催:全国コミュニティカフェ・ネットワーク
   公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)
日常の生活に広がる「コミュニティカフェ」 第7回コミュニティカフェ全国交流会―開設講座成果発表会

取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 当事者と関係者の活動が、どのようにすれば持続できるのか? 行政予算での施策や時々のイベントではなく、定期的・日常的に事業として続ける仕組みは、専門家と周りの人の協力が必要です。
小児がんなど難病の子どもと家族のための宿泊施設の提供を拡げているファミリーハウス
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント