トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

東日本大震災、南三陸 民宿「高倉荘」ご主人の、被災対応の話が忘れられない、大災害対応記事抜粋リンク

3月11日、孤立した125世帯600名がどう備え、対応できたのか? もう一度、被災地現場で伺った事が忘れられない。
〜三陸の豊かな自然と脅威をともに'結'を守り暮らしてきた人たちの知恵〜
三陸海岸
 2013年浜町音頭保存会との被災地訪問時に収録

予測される首都直下地震では、都市インフラが寸断され、脆弱な建物/設備の崩壊と大火が予測され、過密な人の動きの混乱は予測をこえるのでしょう。大規模災害への対応指針と中央区内での市民・企業の訓練記録抜粋です。

<身辺からの対応>
大規模災害対応に必要な自主防災組織リーダーのための資料:地域緊急対応チーム(CERT)
市民による救助のための知識:米陸軍消防・熊丸市民救助隊長 熊丸由布治氏 トリアージ訓練より
<企業から>
BCP策定までで大丈夫? 「日本の危機管理システムの課題」熊丸由布治 氏 日本防災デザイン
<市民から広域連携へ>
大規模災害に多様な連携対応を可能にする平成26年度 協働型災害訓練 in 杉戸
大規模災害に対応する隣接・遠隔地の市民活動が必要とする共通する災害対応運営方法 ICS(Incident Command System)
民間団体の被災者支援活動における効果的な義援物資の活用術 大震災【村つぎ】リレープロジェクトの経験から─地域の消防団+’コミュニティ情報団’づくりを
大災害後の義援物資流通の課題と「義援物資マッチングシステム」提案と試用訓練 明星大学教授:天野徹氏
・<広域組織連携へ>
災害対応の仕組み導入・運用の必要性  災害医療救援活動をリードしてきた、秋冨 慎司 氏から

<中央区内の防災訓練から>
親子防災体験教室 堀留児童公園 災害用施設&体験
箱崎連合町会 初の合同震災訓練
佃の高層マンション コーシャタワーで、被災停電時の共用部照明訓練実施
まず出来る事からの災害対応型ブラインド訓練  第8回日本橋三丁目西町会地域総合防災訓練
銀座震災訓練は35回目、各年度の参加担当者を累積すると何人になる?
第35回銀座震災訓練 防災機関の活動と講評
中央区帰宅困難者施設運営協議会による障害者・妊婦・母子など要支援の帰宅困難者受入
9月4日は、中央区総合防災訓練。区内避難者・帰宅困難者同時対応訓練も
日本橋消防団分団同士がポンプとホースをつなぎ、初めての遠距離送水訓練

記録:まちひとサイト
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント