トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

想いの手がかり  『105本の菊の花』 シンディー望月展

シンディー望月さんの祖母は、戦前にカナダへの移民、開戦で追われ日本に帰国。
戦後再びカナダ、バンクーバーに移り住んだ家の庭にでは、菊や朝顔や紫陽花を育てていた。
享年93歳で亡くなった祖母に聞いた105本の菊の花の夢を想いながら、つくった105本のオブジェは、タリスマン。
シンディー望月さんのおばあちゃん シンディー望月さん
想い出は空から降りてくる

小屋を壊した跡からでてきた、食べ捨てた桃の種さえも、
拾い集め、磨き、飾り、光を当てれば、
思いは像となり、見る人の想いをも掻き立てて

孫に語った祖母の夢から、「105本の菊の花 シンディー望月展」9月17日から銀座 若山美術館にて
10月15日(土)まで、銀座 若山美術館にて

シンディー望月 CINDY MOCHIZUKI

取材・記録:まちひとサイト 
波動と粒子の存在を感じているような JINMO 若山美術館にて
日本庭園にグレン・ルイスの陶器を’見立て’る面白さ、3月25日まで、若山美術館 銀座
大正・昭和の大衆メディア所蔵の若山美術館に、寺坂安里さんと
OPEN SEA - HANK BULL EXHIBITON 心を開くアートの場
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント