トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

’車’ 中心から ’人’ 中心の都市へ再び! バルセロナ市がSurper Block」計画を実施へ! 都市情報を活用し、生活の質を目標に、街をリノベーション!

7月25日、国際大学グローバル・コミュニケーション・センターでの視察報告:バルセロナ市のスマートシティ・オープンシティへの取り組み」より、具体化してきた街のリノベーションの内容、可能にする仕組みに関して、記録させて頂いた。
モデレーター:庄司 昌彦(GLOCOM)
発表者:小林 巌生・榎本真美・下山 紗代子・矢崎裕一
2016年7月25日 
【主催】国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
【共催】Code for Tokyo、Code for YOKOHAMA
11スーパーグリッド 12庄司進行
4.情報と生態学が生んだ「Super Block」
 車が中心となった街から、再び人が中心となった街へ

5.市民参加の街の運営によって個人情報を市民に返してゆく

6.計測データからの都市生態事業、都市評価指標、できる都市・事業者から

オリンピックを機に、どうバルセロナはスマートシティー化をすすめたのか?

6月14日〜18日にかけて、神戸市とバルセロナ市による国際連携ワークショップ「WORLD DATA VIZ CHALLENGE 2016 @Barcelona」
World Data Viz Challenge 2016レポート
前編 神戸市とバルセロナ市のWorld Data VIZ Challenge 2016の バルセロナ訪問の概要
中編 日本からのデータビス発表 バルセロナの都市計画「Super Blocks」
後編 バルセロナ市情報局、バルセロナ都市生態学庁、バルセロナ市設Fab Lab

デジタル活用協創型まちづくり(Visual data oriented urban design)実現に向けた3つの原則 ~バルセロナでのワークショップ等視察を通じて

そして、秋には神戸市で開催
KOBE × BARCELONA
WORLD DATA VIZ CHALLENGE 2016


取材・記録:まちひとサイト
関連記事:
行政・市民・企業が協力し合って、地域課題解決の輪をもっと拡げるために: アーバンデータチャレンジ2016キックオフイベント
パーソナル・デモクラシー・フォーラム2016報告会 at メディア テクノロジー ラボ (銀座)
コミュニティに取り組む手法と心得 ‪CIVIC TECH FORUM2015‬より
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント