トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

日本橋 海老屋美術店九代目当主、三宅正洋氏の古美術商の引き継ぎ方

2015年5月22日、第37回 アサゲ・ニホンバシ のマエヒャクは、九代目をひきついで、日本橋に海老屋美術店を営む三宅正洋氏でした。『古美術商の仕事 修業時代から現在、これからについて』。 続いて来た家業の中でのエピソード溢れる自身の活かしようは、また次の世に送ってゆく古美術そのものでした。
骨董のクリスタルグラス 三宅氏
骨董屋の独り言
主催:NPO日本橋フレンド
取材・記録:まちひとサイト

あとがき>日本橋に働くワーカー一人一人が、それぞれの仕事に付、働く場を定め、楽しんでゆこうという朝の空気いっぱいのアサゲが続いています。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント