トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

「聞き書き」は世代を超えて持続必要な社会的事業の可能性がある

高齢者からの聞き取りをすること、記録することが、本などの形にすることで、持続可能な活動となることが、報告されました。
家庭、地域、施設、学校で、聞かれる人ばかりでなく、聞く人への可能性が伺えます。
聞き書きセンター

         2本    
第一巻 第2巻
第3巻 第4巻
聞き書き活用マーケッティング報告 シニアSOHO普及サロン 堀池喜一郎

祖母から孫が

高齢者から大学生が

 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業 『聞き書きで作る高齢者が孤立しない未来 事業報告会』 より  2015年2月23日 三鷹産業プラザ
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 堀池喜一郎さんには、'e コミュニティ世田谷’を立ち上げたころからお世話になっています。日立のOBですが、シニアSOHO普及サロン三鷹、パソコン教室、竹とんぼ教室・・・・など、個人的・直接的に教え・活動するではなく、教える道具、教える人、教える仕組みを探り、広めてこられた方です。持続必要な社会的な活動を、いかに市場社会で根付かせるか?村社会の慣習では解決できなくなってきたことが、増え続けています。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント