トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

東日本被災避難者を支援する「がんばっぺ〜中央・佃シニアサロン」17回 、’もんじゃ焼き’が定番に

3月8日、月島社会教育会館午前11時から「がんばっぺ~中央・佃シニアサロン」17回が開かれました。
・開会、常連組の追悼黙祷、活動報告
・もんじゃパーティ、
・講座「いわき市滞在取材で感じた復興・再生への現実」嶋沢裕志記者(日経新聞編集委員)
・日本舞踊石井流の子ども達の初踊り披露
    *子ども達の日本舞踊初踊り披露は、別記事に
・お茶を飲みながらの交流・おしゃべりタイム
・屋外活動予定(築地魚市場・ブリジストン美術館見学)など
もんじゃ 嶋沢氏講演
日本舞踊 皆川さん、おしゃべりタイム
 協賛:ブルドックソース株式会社、カルビー株式会社
2014年
今年も被災避難者と交流をつづける「 がんばっぺ~中央・佃シニアサロン 第10回」
2013年
被災避難者との交流会「がんばっぺ~中央・佃シニアサロン」
2012年
シニアも持続的な支援活動をと「中央区内の被災避難者を支援するシニアの会」の活動開始

取材・記録:まちひとサイト
あとがき>東日本大震災後が日常化してきた4年目。このサロンも、だれが区民で、だれが被災者か分からない、もんじゃ焼きパーティが核になっています。避難者から、浅草のおいしいお店を教わりました。どういう訳か、中央区への避難者は参加されていない。ここは、気軽にもんじゃ焼きを囲む場として、避難生活の息抜きの場。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント