トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

防災イベントを訓練に、横繋がりを拡げたいと 佃リバーシティ自治会 2014公開防災訓練 閉会

7月13日、リバーシティ21UR10号棟の佃リバーシティ自治会主催の公開防災訓練の閉会時の記録です。
訓練講評、支援品配布・自治会加入勧誘
副区長 自治会閉会式
支援物資配給 婦人会

高層マンションが繋がりだした防災訓練、佃リバーシティ自治会 2014公開防災訓練 開会
昼間の被災時を想定して、近隣中学生・女性の力を共助に 佃リバーシティ自治会 2014公開防災訓練
警察犬との捜索・救出、臨港消防署の水難救助:佃リバーシティ自治会 2014公開防災訓練 公助

佃リバーシティ自治会 2014公開防災訓練
2014年7月13日 リバーシティ21地区
主催:佃リバーシティ自治会 協賛:コーシャタワー佃自治会
協力:中央区役所・月島警察署・臨港消防署・臨港消防団第4分団
佃島小学校・佃中学校防災拠点運営委員会・月島警察署超高層マンション連絡会

取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 多くの行政・防災機関と自治会が組織としての防災訓練を取材してきましたが、参加者は役員中心で、顔ぶれは、大きくは変わりません。しかし、いろいろな活動の安全を支える地域の消防団や参加する女性の活動が横につなぐ手がかりだとは見えてきした。今後、公助から組織化する防災体制と同時に、地域・現場から自己組織化してゆく自衛・互助活動訓練が重要ではないかと考えます。個別事故・被災時には、公的機関につなぐ訓練ですが、大規模災害は、現場から72時間、そして復旧・復興も現場からの自己組織力が頼みです。
生業も生活スタイルも年代も違う人々が、密集しているが故に、互いに関わらないように暮らしています。防災で一度に全員を動員し組織化しようとするのではなく、日常で伴にする人とのの被災対応、ある現場で居た人同士での被災対応、その個別対応を繋ぐ工夫の先に、公助との連携があるのではないか?
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント