トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

相生の里での『滝田祐介さんと楽しむ邦楽の会』末広がり、お江戸日本橋

5月31日相生の里の舞台は、日吉由佳さんに習う粋!活き!江戸っ子クラブの鈴木芳雄さん、石村眞平さんが加わって長唄 末広がり
長唄3人 末広がり全員
お江戸日本橋 合唱。 粋!活き!江戸っ子クラブと聞き手の合唱に、花柳瀧眞さんが合わせ踊ります。
お江戸日本橋 江戸っ子クラブ
解説とお話 滝田裕介
座長:日吉由佳、三味線:稀音家一宣、稀音家和
鼓・太鼓:福原鶴十紫、笛:埴岡康茂
立方 花柳瀧眞 
粋!活き!江戸っ子クラブ

取材・記録」まちひとサイト 
あとがき>長唄の稽古は、旦那の遊びでもあって、ゆとりのある時間が必要です。合唱もまた、4番まで歌うと、声がでてきます。江戸時代文化・文政時代とは、庶民の習い事が盛んになった時期でもあた時代です。エンターテイメントを聴くだけ、イベントで衝動を発散するだけではなく、稽古を積んでこそ楽しさがわかる邦楽の世界は、日本料理のように、これから良さが理解されなおすのでしょうか?
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント