トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

都市暮らし特集5.都市のコミュニティについて(シェア社会へ)北川大祐

シェア住宅は、都市と単身世代が自然と共存するための装置になる、都心と田舎の求められ方が変わってくる、、、
シェア住宅は共存 シェア住宅の肝
都市・住まいのコミュニティについて語り合う、26歳以下の学生と若手社会人の集い
6月10日 Clipニホンバシ 
発起人:川路 武 :三井不動産レジデンシャル株式会社
企画:荒荒昌史:HITOTOWA Inc.代表取締役
都市暮らし特集
1.「都市・住まいのコミュニティについて語り合う、26歳以下の学生と若手社会人の集い」開会
2.マンション コミュニティ研究 猪股有佐
3.ご近所づきあいで都市の課題を解決する 荒昌史
4.シェア住宅の現在 北川大祐:株式会社ひつじ
6.”26歳以下半分は、田舎暮らしが好き!?” 「Neighbors Next U26 Summit」まとめと 合宿の予告
取材・記録:まちひとサイト
あとがき>住まいに、仕事・教育・家事・子育て・介護・看取りなどの機能がすべて在った近代は、人間の歴史の流れの一時期のこと。女性の経済的自立が可能になってきた現代、それらの機能が家庭の外へと別れ、更に分化が進んでいる。子供は、生まれた直後から、TV、ゲーム、インターネット、電話と両親以外とのコミュニケーションを増やしてきた。学習・仕事・療養など、家族から離れる要因は増えつづける。シェア住宅は、他の人と伴に住む選択を可能にする。さらに、進んできた地方の都市化が、異なる方向を取る可能性も増えてきた。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント