トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

山王まつり 下町連合渡御が、再開発が進む街をつなぐ

6月13日金曜日の町内渡御を取材させていただきました。

今日の下町連合渡御、摂社を9時40分出て、すずらん通りで八丁堀連合との合流が10時50分。
午後1時から京橋中央通りを三列で、日本橋の道路原票で折り返し、日本橋高島屋をさして、各町へ向かいます。
6月15日下町連合渡御予定
取材・記録:まちひとサイト
あとがき>再開発が進む途中では、住み・働くき・訪れる人が激減します。その後、人が戻り、賑わいが戻り、お互いの繋がりをつむぎ治すには、さらなる年月が必要です。 住民が少なくなっている下町のまつりを担ぐ、働き手や新マンションの住人の参加が、その手がかりです。
連合渡御は、その町々を地域としてつなぐ’まつりごと’。今風にいえば、街のブランドづくりの手がかりです。ネット時代、人の流動性は更に高まり、首都圏各地の地域間競争は激化します。その街を好きなひとをより広く、海外にまで求めることで、減少・高齢化がすすむ地域の力が維持されます。住んでいる処・働くところの廻りに人が共通にもつ意識が、暮らしやすさの手がかりではないかと思います。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント