トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

災害弱者からの防災・被災対応に取り組んでゆくために  障害者のための被災対応訓練後半

2月12日、障害者のための被災対応訓練後半は、あかつき公園から集団避難し、中央区教育センターを避難所にみたてての設置訓練・配給などが実施されました。
集団避難 避難所
主催:中央区、協力:築地警察署、京橋消防署
              前半:訓練集合・地震体験・消火・避難訓練
取材・記録:まちひとサイト
あとがき>訓練を終えて実感するのは、障害者だけ、あるいは保護者だけでは、対応しきれないことです。被災地から伝え聞く、障害者や高齢者・幼児を抱えた母子などの被災体験に照らしても、被災現場・避難現場の側にいる健常者が、非常事態の中でどう対応できるか?障害といっても、精神・認知・知覚・行動の困難さは、それぞれ対応が異なります。自助・共助が70%・20%で、公助は、インフラと最悪の重点対象からの支援です。普段からの多様な生活者・世代の交流なくして、被災から避難・地域生活の復旧は、進まないでしょう。これからの地域の防災体制、訓練のやり方を、地域で考え直す機会でした。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント