トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

災害ボランティア講座:自主的な’被災地支援力’と、地域の’受援力’を

9月27日、中央区社会福祉協議会主催「災害ボランティア入門講座」にて
 講義:中央区防災危機管理室危機管理課長 早川秀樹氏
 講座:東京ボランティア・市民活動センター 加納佑一氏
ワークショップ クロスワード中

取材・記録:中央社協の「まちひとサイト」
あとがき> 中央区役所は震度5弱で対応行動をとり、中央区社会福祉協議会は、大規模被災時の災害ボランティア受入のセンターを、銀座ブロッサムに開設することになっています。公的機関の大規模被災に本格的に対応できるのは被災3日後ほどといわれていますので、被災時には身の回りから、防災拠点、公的支援などにつなげてゆく、自らと、外からの自主的な活動が必要となります。
災害ボランティア活動がわかってくると、被災地支援だけでなく、外からの支援を受け入れるためには、協調し合って取り組む大切さが分かってきます。現場での自主的な活動:ボランティアであるからこそ、即対応ができ、公的な活動のすき間を埋め続けてゆくことができる。そして、被災時の対応を想定し出すと、日常生活の行政や民間の生活サービスのすき間をうめる自主的な活動の在り方を考え直すことができます。

災害ボランティアは被災者に「寄り添う」「存在である」
被災地支援と地域防災連携と、繋ぎ続けるbrave action
忘れない!南三陸 桝沢仮設 浜町音頭保存会東北被災地訪問 3
忘れない!南三陸 馬場中山、高倉荘 浜町音頭保存会東北被災地訪問 2
忘れない!女川針浜・石巻渡波・栄田 浜町音頭保存会東北被災地訪問 1
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント