トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

11 | 2010/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

2010年12月のエントリー一覧

  • ’見えない世界’の話を滝沢宗文さんに伺う(ブーケまつり、茶友会えんの茶会にて)

    年もおしつまり、この一年の取材で思い出すのは、輝きつづける暮し様。表千家 滝沢宗文さんに、6月のブーケまつりの茶友会えんの茶会にて、人を迎えお茶をいただくだけの中に応え合う、’見えない’世界’を伺ったことでした。 茶をつづけることは、’次の瞬間にむかって、恒に輝きつづける’ことと・・・ 所感>茶道の始まりは、人を迎えることから始はじまったとのこと。迎える支度から、お送りするまで、自らの身体を動かし、...

  • ECOEDO日本橋プロジェクト ライトアップは12月26日まででしたが

    12月15日、ECOEDO日本橋プロジェクト実行委員会による、三井本館・日本銀行のグリーンライトアップ点灯式が行われました。 所感>点灯は12月26日までですが、日本橋名橋会や日本橋ルネッサンス100年委員会、はな街道など、多くの町会に分かれ、企業、住人の入れ替わりを増えてきた日本橋の、街と人をつなぐ活動が続いています。取材・記録>中央社協のまちひとサイト...

  • 江戸っ子くらぶ 長唄らいぶ 相生の里 (後編) 

    平成22年12月15日、中央区佃の高齢者介護福祉施設、相生の里で催された、江戸っ子くらぶによる、長唄らいぶ、後編です。4ー1 外記猿4ー2 鷺娘4ー3 勧進帳滝流し5 お江戸日本橋6 番外編 玄人の舞台鷺娘から勧進帳へと三味線の調子を変える間をとるために、滝田さんが語りつづけます。舞台に見立てた、高齢者介護施設 相生の里の畳の場の’気’が緩むことなく、支度が進みます。昼過ぎの障子越しの光に浮かぶ着物姿、物...

  • 江戸っ子くらぶ 長唄らいぶ 相生の里 (前編)

     平成22年12月15日、中央区佃の高齢者介護福祉施設、相生の里で催された、江戸っ子くらぶ、長唄らいぶを楽しませていただきました。     唄:      日吉由佳(鈴木惠子)、   三味線: 稀音家一宣、 稀音家和、    太鼓・鼓:  福原鶴十紫、 司会:   滝田裕介 、  構成 深谷総一郎  <番組>     橋弁慶      外記猿、鷺娘、勧進帳滝流し     お江戸日本橋 (皆さんと)1 ...

  • 「まちひとサイト」取材のお礼と、記事掲載お知らせのご案内

    中央区の「区のおしらせ」12月1日号「ふれあい広場」で、まちひとサイトが取り上げられました。普段の、身近な人、身近なことこそと、長めの映像です。皆様のご理解と協力で取材・記録・公開させていただいております。誠にありがとうございます。6月の「ブーケまつり」、10月の「子どもとためす環境まつり」、「健康福祉まつり」、「消費生活展」、企業の地域活動、防災活動など、いろいろな方々が連携されている活動を中心に、取...