トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

11 | 2016/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

年末の’中央区第九の会公演は、12月10日(土)。オープンリハーサルの9日(金)夜も楽しみ

第九の会チラシタイトル プログラム
主催
お問い合わせ>
晴海トリトンスクウェア:03-3531-2810 (平日10:00~17:00)
中央区第九の会:dai9-info@cso-art.net
記録:まちひとサイト
2014年 
ベートーベン作曲 交響曲第9番に短調作品125「合唱付より」第4楽章

第九 中央区第九の会 2014トリトンスクウェア公演 第一部
第九 中央区第九の会 2014トリトンスクウェア公演 第二部
*月島第一小学校児童、佃中学校生徒の映像は、顔が識別できるとの父兄からの要望により削除してあります。
関連記事

働く街への親しみを重ねる 中央ぷらねっと主催、中央区ラリーウォーク&クリーンアップ作戦2016

働く街をゆっくり一緒に歩いてゴミを拾って廻ると、気がつく事が沢山!職場仲間の新たな面も!
中央ぷらねっと主催、中央区ラリーウォーク&クリーンアップ作戦が、今年も11月12日実施されました。来年度入社内定者も沢山参加されていて、働く街への親しみを重ねる一時でした。
 主催: 中央ぷらねっと(中央区社会貢献企業連絡会)
クリーンウォーク全員 街歩き リバーテラスで
拾ったぞ1 拾ったぞ2
拾ったぞ3 拾ったぞ4
拾ったぞ5 拾ったぞ6
取材・記録:中央社協の「まちひとサイト」
あとがき> ゴミを探して歩く一時は、気持も身体も街に馴染ませる一時では?
2014
働く人とまちに親しむクリーンウォーク2014 中央ぷらねっと
2013
働く街でウォークラリー クリーンアップ作戦 中央ぷらねっと(中央区社会貢献企業連絡会)
2012
中央ぷらねっとの クリーンアップ・ウォークラリー
2011
中央ぷらねっとの中央区グリーンアップ プロジェクト
関連記事

10月23日の健康福祉まつり「ふれあい食堂」は、築地の方々、11月19日には「築地魚河岸市場」がオープン

健康福祉まつり2016、今年も屋外ステージ前でのふれあい食堂を運営していただいたのは、青少年対策京橋六の部=築地の方々です。
私たちの食と寛ぎの楽しみを支えて頂いている築地の方々が、11月19日オープンさせたのが「築地魚河岸」です。
祭での様子と、オープン式典の記録です。
ふれあい食堂テーブル ふれあい食堂婦人部
ふれあい食堂片付け 健康お福祉まつりで秋鮭
築地魚河岸開業式典速報
祝築地魚河岸 築地魚河岸テープカット
築地魚河岸HP
取材・記録:まちひとサイト
地域福祉社会活動を繋ぐ方々と 健康福祉まつり2016記事リスト
関連記事

地域福祉社会活動を繋ぐ方々と 健康福祉まつり2016記事リスト

中央区健康福祉まつり2016も10月23日 盛況のうちに終わりました。 当初の福祉まつりから、保健所、地域組織・活動グループ、消費生活展同時開催と、中央区生活まつりのようです。そのなかでも、これまで区民の生活を見守り・支援されてきた方々の一部を纏めさせて頂きました。
   民生・児童委員協議会
   中央区更生保護女性会
   中央区
   ちゅうおうボラネット
   (登録ボランティア・ガイドブック 発行、交流サロン運営)
   中央区社会福祉協議会
   *中央区身体障害者福祉団体の方々は、多くの個別団体で紹介
   *青少年対策京橋六の部地区委員会は、ふれあい食堂を運営
   *・・・出店・来場の多くの方々が複数の組織に参加/協力されて
    街に暮らす人と組織をつなぎあっています。
民生児童委員 ちゅうおうボラネット
本部 屋外まつり看板
主催:中央区健康福祉まつり2016実行委員会・中央区・中央区社会福祉協議会
健康福祉まつり2016記事リスト
【速報】地域の’生活まつり’:中央区健康福祉まつりを支える人々
健康福祉まつりの当日ボランティア活動は、災害時のボランティア受け入れ訓練につながる
健康・保健・医療・リハビリ・在宅支援 『健康福祉まつり2016』より
福祉生活を支え合う中央区立福祉センターと多くのグループ 『健康福祉まつり2016』より
障害者に触れ、伴に暮らす手がかりを 『健康福祉まつり2016』より
元気な高齢生活は、頼られる社会活動から 『健康福祉まつり2016』
子どもと一緒に廻りたい 『健康福祉まつり2016』
健康福祉まつり2016 街の人がつぎつぎに出演する舞台でも
今年も健康福祉まつりと同時開催の中央区消費生活展 
10月23日の健康福祉まつり「ふれあい食堂」は、築地の方々、11月19日には「築地魚河岸市場」がオープン

取材・記録:中央社協の「まちひとサイト」
あとがき> 医療現場と介護現場をつなぐ中央区在宅支援看護士の会も今年も参加されています。利用者/保護者/支援者の会も多くの方が兼任で参加しています。中央区身体障害者福祉団体連合会の方々もそれぞれの団体として、また運営委員会メンバーとして活動しています。まつりの準備から当日、その後の反省会など、異なる立場や働きの方々が声を掛け合い、認め合い、出来うれば連携する手がかりを増やしてゆけるのが、この健康福祉まつり・消費生活展なのでしょう。
関連記事

今年も健康福祉まつりと同時開催の中央区消費生活展 

地域福祉生活とサービス・商品を契約/購買する消費生活の関わりはより深くなっています。健康福祉まつりと同時/同場所で開かれている消費生活展は、食品からサービス契約、環境、防犯など、いろいろな対応方法を知る良い機会です。
消費生活センター 消費相談コーナー
環境推進課 東京都水道局
パルシステム 友の会展示
消費者友の会
中央区消費生活展 2016年10月23日 あかつき公園
主催:中央区・中央区消費者友の会
あとがき> 介護保険制度ができて、行政の高齢者への福祉活動の多くが保険料で担保する介護サービスになっています。生活のほとんどをしめる購買・消費は、代価で交換するその場の関わりです。行政活動も・福祉サービスもコストを税や保険料であがなうバランスの上で成り立っています。介護保険課、厚生年金課、また成年後見制度など、消費の話題や課題に気づく機会でもあるのが、この健康福祉まつりと同時開催の消費生活展の大切さです。
関連記事

健康福祉まつり2016 街の人がつぎつぎに出演、楽しみ合う舞台でも

健康福祉まつりは、いろいろな稽古や成果の披露の場です。野外ステージは、ふれあい食堂のテーブルにくつろぐ方々も楽しめる場です。
屋外ステージ 視聴覚ホール
ギター、フラメンコ 築地ビッグバンド
10月23日 あかつき公園・中央区保健所・福祉センター・教育センター・タイムドーム明石
主催:中央区健康福祉まつり2016実行委員会・中央区・中央区社会福祉協議会
取材・記録:中央社協の「まちひとサイト」
あとがき>
身内だけでなく、街の人達に魅せ楽しみあう機会を重ねる場です。村のまつりなら普段からの一体感があって、人気のあるタレント、芸能を呼ぶ価値がある。大都会では、それぞれ好みのイベントへ出かけてゆくことはあっても、地域の人達が、同じ場でお互いに見合い、伴にする時間は僅かです。多様な好み、ライフスタイルでも、同じ街に住む親しみが、いざという時の力に。
関連記事