トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

大井町海岸まつ乃家の栄太郎さんとお座敷遊び入門 「トラトラ」「最初は何でも」、「PPAP 麹町バージョン」

大井町海岸まつ乃家のお座敷には、福原鶴十郎さん達がお囃子をされています。麹町邦楽ライブには、まつ乃家栄太朗さんがゲストで、お座敷遊びの紹介を続けています。 邦楽麹町スクールが主催されて開かれた3月12日の麹町邦楽ライブ第9弾一部・二部より
9鶴十郎さん 9PPAPを踊る栄太郎さん
お座敷遊び「トラトラ」
 大井町海岸 まつ乃家栄太朗 
 望月輝美輔 笛、 福原貴三郎・福原鶴十郎・福原鶴十紫 囃子 常磐津齋櫻 三味線

お座敷遊び「最初は何でも」

PPAP 麹町バージョン 

  *この当日練習が一番大変だったとのこと。
取材・記録:まちひとサイト
お座敷遊びを まつ乃家栄太朗さんに 
「金比羅ふねふね」 麹町邦楽ライブ第5弾にて

第4回大井海岸まつ乃家をどり

*まつ乃家では、屋形船遊びやお座敷遊びの一般公開もしています。
*都をどり、東をどり、、、それぞれの土地柄が。
関連記事

<邦楽感覚>お座敷での踊り: 端唄・俗曲「桜花・お江戸日本橋」端唄・俗曲「京の四季・奴さん」「宵待草」

 大井海岸芸者置家を継いだまつ乃家栄太朗さんの、女形芸者の伝統を受けての踊りです。邦楽麹町スクールが主催されて開かれた3月12日の麹町邦楽ライブ第9弾一部・二部より
栄太郎踊り1 栄太郎踊り2
俗曲「桜花・お江戸日本橋」(舞踊)
 まつ乃家栄太朗 舞踊 常磐津齋櫻 
 望月輝美輔 笛、 福原貴三郎・福原鶴十郎・福原鶴十紫 囃子

端唄・俗曲「京の四季・奴さん」(舞踊)
 大井町海岸 まつ乃家栄太朗 
 望月輝美輔 笛、 福原貴三郎・福原鶴十郎・福原鶴十紫 囃子 常磐津齋櫻 三味線 

まつ乃家栄太朗 歌詞に振付ける日本舞踊:「宵待草」 無音・60%スロー
  *編曲元の著作権があるので無音で、すろーにより踊りの仕草を残しました。 
 衣笠詠子:琴 井上さとみ:ヴァイオリン

取材・記録:まちひとサイト
あとがき>日本舞踊は、唄・台詞に合わせて振付けを。 お座敷の距離感での踊りは、舞台とは大違い。仕草・眼差しが微妙です。ヴァイオリンも胡弓のようで琴も繊細でしたが、編曲者の著作権があり割愛させて頂きました。

*日本舞踊も舞台では、これほど大きく、激しい踊りも。文園会お浚い会より

関連記事

まちひとサイト取材記事から、世代を超える街暮らしを話し合う「生きがいひろば」が5月10・24日

毎月開かれている、中央区生きがい活動支援室主催の「生きがいひろば」の5月の話し手にと、「まちひとサイト」に声が掛かりました。せっかくの機会ですから、取材記事の紹介がてら、参加された方々と’まち暮らし’について話し合う機会にと考えています。募集チラシは下記のとおり。平日午前ですが、お待ちしています。
0510シニアセンター 0524京橋ひろば
<プログラム>
1.感激情報交換タイム(お隣同士の声の掛け合いをかねて)
2.取材記事の紹介から
  日本橋みどり会 シニアの活動
   
  おにぎり隣人まつり 子育て世代の活動
   
  月島長屋学校 まちに眠っている価値を再発見!
     ・・・
3.楽しく暮らす三つのてがかり
4.身近でできることは? 5人ぐらいのグループワーク
5.各グループからの発表

お問い合わせ:中央区自ニアセンター内 生きがい活動支援室 
       TEL:03−3531−7813

記録:まちひとサイト E-Mail:machihito.site@gmail.com
関連記事

やってみよう!伝統芸能ワークショップで、あなたの言葉で創作浄瑠璃『浦島太郎』弾き語り:野澤松也 師匠

やってみよう!伝統芸能ワークショップの最後は、みんなの俳句で創作浄瑠璃づくり、新『浦島太郎』を、野澤松也 師匠に引き語っていただきました。
31俳句ワーク中 32俳句整理
33おいでやす 34浦ちゃん飽きて
35ああ無念 37軽い箱 ワークショップ野澤さんと記念写真
やってみよう!伝統芸能ワークショップ
主催:ワークショップデザイナー・日本伝統芸能を広める会
   三味似粋人JAPAN(シャミニスト ジャパン)
2017年3月19日 表参道Sansanオフィス
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 野澤松也さんが定期的に続けている築地でのチャリティライブが5月27日。今回はお座敷気分。
5月27日、チャリティライブ野澤松也
関連記事

「そうだったのか! 浄瑠璃・義太夫 三味線」:伝統芸能ワークショップにて 野澤松也 師匠に訊く

伝統芸能ワークショップでは、野澤松也師匠のお話で、浄瑠璃、義太夫 三味線のことがスッキリ!
野澤さん 本を 工藤さんが、手ぬぐいを
三味線にも’ヴァイオリン・ビオラ・チェロ?’ 

取材・記録:まちひとサイト
あとがき>
 語り部 川嶋照恵 (視覚障害)「よいみみのこうま」から 作:佐々木タヅ

 サワリの揺れる多重な音は、自然の暮らしから熱帯雨林の中にも。脳波を整えてきたことが解ってきています。 参考:『音と文明―音の環境学ことはじめ』大橋力 著
三味線の竿は、インド産の紅木。明治時代に綿花を積んだ船の重りに積まれていた紅木を、浪速で三味線に使ってみて、カリンや紫檀に代わりました。楽器もまた、変化しています。
第10回桜が咲いた出前音楽会 開会、尺八・琴・三味線
関連記事

伝統芸能ワークショップで楽しむ 創作浄瑠璃『天晴桃乃鬼退治』弾き語り 野澤松也 師匠

解りやすく楽しめる 創作浄瑠璃『天晴桃乃鬼退治』野澤松也 師匠の弾き語りを、3月19日、やってみよう!伝統芸能ワークショップで収録させていただきました。
まず日本文化を紹介される萩本攝子さんの解説から(資料著作権から一部を)
萩本さん 萩本さん プロフィール
創作浄瑠璃『天晴桃乃鬼退治』(あっぱれもものおにたいじ)
1会場 2司会進行
主催:ワークショップデザイナー・日本伝統芸能を広める会
   三味似粋人JAPAN(シャミニスト ジャパン)
2017年3月19日 表参道Sansanオフィス
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 私たちの感じ方,考え方の基調は、身に染み付けてきたことの積み重ね。野澤松也 師匠には、5年前の収録後、ご無沙汰していながら今回も快く取材記録の許可を下さいました。
子育てリーダーCHUO 浄瑠璃で日本人の遺伝子を

創作浄瑠璃 野澤松也「友情泣赤鬼物語」
関連記事