FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

日本橋恵比寿通りのくされ市、中止に想う、これからの日本橋暮らし

五月最終週に開かれてきた、新型コロナ感染防止で、恵比寿通りのくされ市も中止です。
振り返れば、賑わいのなかでの思い出は、オーナー・店長が積極的な飲食店、増えているアート・ギャラリー、日本橋パパの会、、、。町会・地域横断で、準備や片付けに馴染みを重ねる機会でした。 
日本橋大伝馬町えびす通りのくされ市は、子どもが遊び、大人は寛ぎ見守る街への兆し
くされ市は日本橋大伝馬町恵比寿通り  子どもが遊び、大人は寛ぎ見守る街へ

街暮らしを大切に、続けてきた第六回日本橋くされ市 より


今までのイベント指向は、より多くの人が、より密に、賑やかに、売り上げも、期待されました。
しかし、コロナ自粛で、身の回りの小さな出来事を、ゆったりと、楽しむ暮らしに味を絞め、これからの楽しみ方は、変わりそうです。

身近な例では、

お店とホテルをパブリックに、『親子で、大人で、地域を楽しむイベント「東神田夜祭り」』





なぜ「ソト暮らし}を? 「居心地」と「つながり」へは、近縁で積み重ねたいコトがあるから


記録:まちひとサイト
あとがき> 昭和通りの東側の、卸商・事業者は減り、在宅勤務も増えるでしょう。都心マンションに住む単身・共稼ぎ・子育て家族も更に増えるでしょう。

通りに面したブロックで、今残っているお店や施設の二・三軒が、
道に開いた場をつくり、周りの人が楽しめる出来事を、
地域順番に続けることはできないかと。


賑やかなくされ市での売り上げは、個別ブースでは分散し、年一度では奉仕活動になりがちです。集う側も、馴染みの人との顔合わせで、お客に終始してしまいます。
それぞれのお店の内外でを使っての集いの場が、各ブロックを挟む通りごとで、順番に開かれれば、開く側も集う側も、負担少なく集中できそうです。
関連記事

コロナ明け 一番・二番太鼓に祭囃子と獅子舞で厄落とし

緊急事態宣言が解除され、在宅自粛の身体を解いて、心持を起こし、無駄なものを振るい落として、新たな日を迎えてゆくようにと、街の記憶を掘り起こしました。

江戸太神楽 一番太鼓・二番太鼓


江戸太神楽 祭り囃子


江戸太神楽 獅子舞


江戸太神楽のお囃子・獅子舞 薬研掘歳の市にて
2014年12月27日
薬研掘不動尊 大出庫市・歳の市 主催:東日本橋やげん堀商店会より

記録;まちひとサイト
あとがき>
日々、TVやネットで、頭から浴び得ている情報の断片が、不安と畏れを心身に満ちています。回答の出ない答えを解説者が語り合い、ツイートがこだまする、エコー・チェンバー現象は、ネット社会の常の姿。今一度、自身と社会の態勢を、整え直す手がかりとして、歳の市の、一番・二番太鼓、祭囃子、獅子舞を、ゆっくりと聴き込んでみてください。
精神分析やセラピーとは別の次元で、心持が変わるのを感じます。
出来得れば、生まれ・育った地の祭りの音が身体に響くといいのですが。
関連記事

弾き語り三人の創作浄瑠璃は、邦楽オペレッタのようで

野澤松也師匠が弟子をとってのそろい踏み。三味線の弾き語り三人で掛け合いの再掲載です。
創作浄瑠璃「星願恋泡沫」(ほしにねがえどこいうたかた)
   弾き語り:野澤松也 弾き語り(掛合):野澤輝也、野澤松玖

野澤松也 創作浄瑠璃「星願恋泡沫」(ほしにねがえどこいうたかた)掛合で 第34回 築地ライブより
主催:三味似粋人ジャパン Shaminist Japan
2019年1月27日(日) 築地社会教育会館

記録:まちひとサイト
あとがき>三味線のさわりの響きが、場面や情の深さを感じさせ、声と三味線で掛け合う三人の面白さ。誰もが読んだことのある童話ピノキオの世界を現代に引き込んで、聴く手も巻き込まれてゆきます。

野澤松也師匠の自由さは、国立劇場の文楽第一期生に応募されてこの道に入ったのも、一つの理由ではないか? 2020年3月20日 大塚の Live Bar brotherでの収録です。

創作浄瑠璃『白犬心繋がる花咲叔父さん』 野澤松也を間近に映像で

弾き語る面白さ楽しさを『白犬心繋がる花咲叔父さん』創作浄瑠璃 野澤松也
関連記事

琵琶・三味線のサワリ とは? 琵琶奏者 千山ユキ、歌舞伎義太夫三味線方 野澤松也

邦楽にも、雅楽の調、三味線の調子など、和音があります。間と呼吸も、洋楽の五線譜への記号とともに、ライブは緩急があります。しかし、サワリは、どうなのか? 邦楽ライブでの千山ユキさん、歌舞伎義太夫の野澤松也さんのお話と演奏を再掲載させていただきます。

琵琶「川中島」 千山ユキ 麹町邦楽ライブ第11弾

身体に沁み入る、琵琶。サワリ、語り、唄  麹町邦楽ライブ第11弾 より

三味線のさわり、音のゆらき? 野澤松也

歌舞伎義太夫三味線方 野澤松也、三味線・日本のうた・音・創作浄瑠璃を より

記録:まちひとサイト
あとがき> 映像が5Gで、更に細密にグローバルに伝わる時代に入り始めました。グローバルに親しまれる音楽・踊りが拡がると同時に、それぞれの差異を楽しめる時代です。今後、心身環境の相関が、脳科学で明らかになるほどに、邦楽器を心身で身に着けて来られた方々の音の不思議がわかってくるでしょう。 とにかく、人類発祥の地、熱帯雨林の中の音の豊かさは、半端ではなかったようですから、私たちの過剰な自意識の下に、感じ合っている音の世界にも気づきだすのでしょう。
関連記事

中央区古典邦楽研究会で 邦楽を初歩から楽しみませんか

20200511_伊東旅館c
日本橋人形町の伊東旅館を稽古場に三味線教室を開かれている常磐津齋櫻さん、和ごと邦楽ライブ・邦楽スクールで、邦楽を身近に伝え教えられてきた福原鶴十郎さんなどが、講師をつとめる中央区古典邦楽研究会が結成されました。


お弟子さんに伺う お囃子と三味線の オンラインお稽古はどう?

問い合わせ:
常磐津齋櫻事務所 E-Mail: tokiwazusaiou@ezweb.ne.jp
福原鶴十郎 E-Mail:suru10.kuma4064@docomo.ne.jp

令和二年五月十一日 日本橋人形町 伊東旅館
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 5Gで遅延が僅かになれば、オンラインも交えて、これからの稽古は敷居が低くなります。そして、ライブ配信もお気軽に、その場を気を感じ・楽しみ・支えてゆく、邦楽の心地よさ。想い出すのは中央区健康福祉祭のお昼時、木陰で浜町音頭保存会の方々と助六を頂いている脇での、山田さんの旦那さんが口三味線。身近な出来事の中に芸能は根付いていたのだと。

『さくら』 平成30年 鶴友会 お浚い会
関連記事

常磐津齋櫻 さんに伺う 三味線・常磐津の愉しさ

TVや劇場で楽しむ邦楽舞台も素晴らしいですが、身近な距離で、聴かせ・遊ばせてくれる三味線も愉しいものです。


令和二年五月十一日 日本橋人形町 伊東旅館
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 身近に邦楽を楽しむ方々やお弟子さんやの濃密な麹町邦楽ライブでの、常磐津齋櫻さんの舞台記録です。

山王まつりに出てくる獅子舞を、お座敷で、、、。
常磐津齋櫻  「勢獅子(前・後半)」  「麹町邦楽ライブ第10弾 
http://machihito.blog131.fc2.com/blog-entry-2332.html




『せつほんかいな』とお座敷あそび「おまわりさん」 まつ乃家 栄太朗:
和ごと邦楽ライブ第12弾から
関連記事

常磐津齋櫻 さんに伺う 三味線 オンラインお稽古

「オンラインお稽古は、勝手が違いますが、相対ではできなかったことで出来たりと、始めてみてよかった」と、常磐津齋櫻 さんに日本橋人形町のお稽古場で、お話をうかがいました。


問い合わせ:常磐津齋櫻事務所
tokiwazusaiou@ezweb.ne.jp
ブログ 常磐津齋櫻三味線教室
常磐津塞翁 三味線教室

令和二年五月十一日 日本橋人形町 伊東旅館
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> かっての邦楽・三味線のお稽古は、お金と暇が伴わないと、続けられないものでした。今は身近に、ネットも使うとリアルと伴に、稽古を積めそうです。

『さくら』 平成30年 鶴友会 お浚い会にて

関連記事

福原鶴十郎さんに伺う 邦楽囃子の愉しさ 

「はやし立てる邦楽囃子、叩くばかりじゃなくて声掛けが大切です」と、邦楽師福原鶴十郎さん。「呼吸を合わせ・気を合わせる喜び、基本を押さえてゆけば、その場の気を感じ創るのです。」


問い合わせ先:福原鶴十郎
E-Mail:suru10.kuma4064@docomo.ne.jp

令和二年五月十一日 日本橋人形町 伊東旅館
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 空間に距離があるように、音にも間があります。洋楽で育つと、速さとリズムとメロディーにハーモニーが、楽譜で記述され、カラオケでも採点されてゆきます。邦楽は、その状況と情動を感じる人に添って、緩急がつけられますが、鼓は、その拍子をとって、気持ちを刻んでくれるようです。

素囃子 『獅子』 WAGOTO SUPER LIVE 2019年8月17日

雛鶴三番叟  鶴友会お囃子お浚い会より 平成27年11月7日 きゅりあん小ホール
関連記事

邦楽師 福原鶴十郎さんに伺う お囃子オンラインお稽古

新型コロナ感染対策で、舞台もお稽古も停止中です。詳細な楽譜やリズムマシンも無い、邦楽囃子。止むを得ず、スマホでオンラインでお稽古を始めてみたら、オンラインで邦楽が拡がる気配が。
お囃子、オンライン



問い合わせ先:福原鶴十郎
E-Mail:suru10.kuma4064@docomo.ne.jp

令和二年五月十一日 日本橋人形町 伊東旅館
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> 邦楽囃子のお稽古の様子が分かってきました。相手の気配・自身の呼吸合わせてゆく間合いの大切さ。オンラインとその再生で、お稽古の質が変ってゆきそうです。

『元禄花見踊』 平成30年 鶴友会 お浚い会
関連記事