トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最新記事

Latest comments

Calendar

02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別リスト

【記事記録】

<まちひとサイト>からのお知らせ

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

中央ぷらねっと主催 浜離宮恩賜公園菰はずし&水上バスツアー 2017

 ”地域とともに歩む”中央ぷらねっと(中央区社会貢献企業連絡会)恒例の浜離宮恩賜公園菰はずし、今年は修了後に浅草までの隅田川水上バスの旅も実施しました。
全員2017 2017スタッフ 公園スタッフ
中央ぷらねっと 今年もしっかり浜離宮で菰はずし 

中央ぷらねっと 初春の浜離宮から水上バスで浅草へ
菜の花 船の中
中央ぷらねっとメンバー (★は、菰はずしの幹事会社)
アサヒビール、アルビオン、SMBCコンシューマーファイナンス、清水建設、住友化学、 住友生命保険相互会社、★田辺三菱製薬、★長瀬産業、★パナソニック システムネットワークス、 みずほ信託銀行
事務局:中央区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター
2017年2月25日
取材・記録:中央社協の「まちひとサイト」
あとがき> 地域活動を重ねてきた記録
中央ぷらねっと 浜離宮恩賜庭園 菰はずし 2016
地域・被災地の子どもたちへ 「中央ぷらねっと」 と磨いて贈る 積み木のクリスマスプレゼント
働く街への親しみを重ねる 中央ぷらねっと主催、中央区ラリーウォーク&クリーンアップ作戦2016
中央ぷらねっと(中央区社会貢献企業連絡会)「浜離宮恩賜公園の菰はずし」+「桜餅づくり親子体験」
地域企業が集まって社会貢献活動 中央ぷらねっと バリアフリー映画「舟を編む」上映会
働く人とまちに親しむクリーンウォーク2014 中央ぷらねっと
働く街でウォークラリー クリーンアップ作戦 中央ぷらねっと 2013
「中央ぷらねっと」が健康福祉まつり2013で’ふろしき’?
今年も浜離宮恩賜庭園をみんなで菰はずし 主催 中央ぷらねっと 2013
中央ぷらねっと 今年も浜離宮で’菰はずし’2012
中央ぷらねっと 福祉WGが、ふれあいボランティア活動を
中央ぷらねっとの中央区グリーンアップ プロジェクト
中央ぷらねっとの 隅田川左岸 植栽活動 (2/2)
中央ぷらねっとの 隅田川左岸 植栽活動 (1/2)
地域社会協力を続けてきた企業グループ:中央ぷらねっと、4月例会 2010
関連記事

第19回 中央区雪まつりを支える方々

 二年に一度の中央区の雪まつり、今年は第19回。多くの方々の協力で、2月11日(土)12日(日)あかつき公園に、子育て世代が沢山集まりました。自然の雪と接する機会の少ない区民が積極的に参加できる冬のイベントとして、友好都市である山形県東根市から雪の提供を受け、地域の多くの方の協力を得て隔年で実施されています。
タイトル イベントスケジュール 雪まつりボード会場 築地七父 築地七母 町会 赤十字
主催;中央区
協力団体:山形県東根市、日本赤十字社東京都支部、明石町町会、築地七丁目町会、青少年対策京橋五の部地区委員会、青少年京橋六の部地区委員会、明石小学校、明石幼稚園PTA、京橋築地小学校区、京橋築地幼稚園PTA、中央区赤十字奉仕団、中央区放置自転車リサイクル事業協力店、京橋消防少年団

第17回 中央区で雪まつり! (2013年)
取材・記録:まちひとサイト
あとがき>
 子どものイベントを支え続けるのは、行政関係者と地元の町の人や青少年対策委員会の方々。年度が代わり、子どもの成長とともに仲間が解れ、地域と縁が薄くなってゆく世代と住み続けてきた世帯の溝は、埋まってきているのでしょうか?
関連記事

地域活動を続けてこられてきた登録ボランティアグループ・個人の平成28年度ボランティア交流会 

今年も、中央区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センターに登録されているボランティアグループ・個人の交流会が2月20日銀座ブロッサムで開かれました。中央区や区内福祉施設からは、日々の生活のなかでのボランティア活動の募集が増えています。長く活動を続けてこられた方々が、懇談の中から、これからの事を考える機会でもありました。
開会 クイズ ちゅうおうボラネット運営委員会
主催:中央区社会福祉協議会、ちゅうおうボラネット運営委員会
取材・記録:中央社協の「まちひとサイト」
地域の課題に応え合ってゆく、ボランティア交流会 平成27年度
中央区社会福祉協議会 ボランティア交流会 平成26年度
平成25年度ボランティア交流会は、今年もにぎやかに
平成24年度 ボランティア交流会は、対話と’なまえ’で
平成23年度 ボランティア交流会 中央区社会福祉協議会
平成22年度 ボランティア交流会 
関連記事

コミュニティづくりの情報交換、地域コミュニティの担い手養成塾第1・2期生の自主報告会

2015年、2016年と、中央区区民部地域振興課自治振興係が主催した地域コミュニティ担い手養成講座修了生が、誘い合っての2月19日の報告会を取材させて頂きました。
講座講師のCRファクトリーの五井渕さんも参加されて、自治会・町会の中で、またマンションや地域のコミュニティを考え、互いの知恵を交わし合う集い。次の集まりの相談の後は二次会へ。
全景 話し合いたい事
左側 右側
報告会全員
いよいよ盆踊の季節、地域コミュニティの担い手養成塾第1期生の「盆踊MAP」充実公開中!
「コミュニティを持つ人は幸福度が高い!」CRファクトリー:五井渕利明

CRファクトリー主催のコミュニティフォーラム2017は3月25日開催です。
イベント内容と申込
関連記事

ワンワールド・ワンピープルによる、スリランカ スタディ・プログラム2017のボランティア募集の説明会

2009年の内戦終結後、経済的発展をつづけてきたスリランカは、2015年就任した新大統領による日本・インド・中国などとのバランスの取れた関係構築を目指しています。20年以上にわたり、NGOワンワールド・ワンピープル協会は、イベントやフリーマーケットを開催して資金をつくり、スリランカへでの社会支援活動をつづけてきました。今年も、スリランカ スタディ・プログラム2017のボランティア募集の説明会が4月8日から始まります。
スリランカスタディプログラム2 スリランカスタディプログラム
スリランカスタディ タイトル
参加者が主役 現地参加費説明会予定主催旅行会社 日本窓口
2月18日協働ステーション中央 つながりマルシェにて
スリランカブース スリランカミルクティ
3ミルクティを注ぐ 4学校の教科書
明日を語れば隔たりを超えられる、ワンワールド・ワンピープル協会を続けてきて 藤倉さん
取材・記録:まちひとサイト
あとがき> インドシナ半島ばかりでなく、インド、スリランカ、インドネシア、フィリピンなど、発展してゆくアジアの国を理解し、交流して、互いに支え合ってゆける人が増えることが、期待される時代です。
関連記事